お笑い芸人ブログ!最新お笑い芸能ニュースをお伝えします。
お笑い芸人ブログで裏芸能情報ニュースを一挙公開!流行の芸人から昔懐かしい芸人まで、芸能ニュースでは書かれないマル秘ニュース満載のお笑いブログ!

Yahooカテゴリー登録サイトヤフーカテゴリーお笑いYAHOOカテゴリー登録サイト   |  ブックマークに追加する  
オーディション・芸能ニュース・お笑い歌手のレコードなどお笑い芸人関連情報満載!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/09/11(日)
お笑いで最後までとは考えてないんですよ・・・
初期(1993年頃)のダウンタウンDXでゲスト出演した
島田紳助とのトークより

このコメントのシチュエーションとしては、
若手芸人が浜ちゃんのツッコミが上手いということに対して
紳助さんが、
「こういうと失礼かもしれんけど」
と前置きしたうえで
「浜田のツッコミは努力でできるねん。でも、松本のあのボケは
非常に高度やねん。」

と松ちゃんのボケを賛辞したことに始まりました。
[”ダウンタウン浜田雅功”の一言]の続きを読む
2005/09/04(日)
35位になるとホンマにやりたいことがやりたくなってくるねん!
『ドキュメント松本人志の本当』=NHK-BS(1999/1/29放映)にて、
丸坊主になった直後の松ちゃんのコメントです。

当時の松ちゃんはというと、97年7月に『遺書』を発刊したことにより、
「松本の笑いは全てにおいて”意味”がある」と視聴者から崇高化され、
やりにくさを感じていたようです。
だから、視聴者に対して肩の力を抜きつつも抜き過ぎないで見て欲しい
という至難の『さじ加減』を求めていたのでしょう。

その後1997年11月に『ごっつええ感じ』が終了してしまい、
「一人の力の限界(笑いの力の限界ではない)」を感じるのでした。
当時34歳。

そして、タイトルの発言にあるようにやりたいことをやる為に
生み出されたのが、「坊主頭の松本人志」と傑作『ビジュアルバム』で
あります。
[”ダウンタウン松本人志”の一言]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。