お笑い芸人ブログ!最新お笑い芸能ニュースをお伝えします。
お笑い芸人ブログで裏芸能情報ニュースを一挙公開!流行の芸人から昔懐かしい芸人まで、芸能ニュースでは書かれないマル秘ニュース満載のお笑いブログ!

Yahooカテゴリー登録サイトヤフーカテゴリーお笑いYAHOOカテゴリー登録サイト   |  ブックマークに追加する  
オーディション・芸能ニュース・お笑い歌手のレコードなどお笑い芸人関連情報満載!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/04/10(月)
4月7日・・・
本当なら松本竜助さん50歳の誕生日でした。

4月1日に脳出血で亡くなられた松本竜助さんの
告別式が4月4日に行われました。

漫才ブームを共に駆け抜けた戦友たちである
オール阪神巨人B&Bのりおよしおのみなさんは、
NGKの舞台の合間をぬって告別式に駆けつけました。

お笑い芸人さんってこういう時辛いですよね・・・。

大事な友達の告別式を終えて、
すぐお客さんを笑わせる劇場に帰る訳ですから。

しかし、オール巨人さんいわく
「僕らの仕事は切り替えが出来ないとやっていけません」
ということだそうです。


確かに自分の私生活で辛いことがあっても、
人を笑わせるのが仕事ですから、
その切り替えが出来ない人は持たないのでしょうね。

そういえば明石家さんまさんも大竹しのぶさんと
離婚直後にも「笑っていいとも」に元気に
(少しやつれていましたが^^;)
出演されていましたよね・・・。

テレビで面白おかしく『お笑い』を提供してくれている
お笑い芸人さんも、テレビに映らないところで
様々な出来事があるのは当然ですよね。


お笑いというのは、
そういう意味でも大変な仕事です。


そんな明石家さんまさんの昔懐かしい写真が
オール巨人さんの日記で掲載されていました。

竜助さんを偲んで、
竜助さんが若い頃(1983年12月31日)
の写真が3枚掲載されています。

その中で、
明石家さんまさんとチャンバラトリオ南方英二さん
がある共通のファッションをしています。

今のさんまさんなら
有り得ないファッションをご覧下さい!
オール巨人の日記2006はこちらから
お笑い情報ランキングはこちらから
2006/03/26(日)
明石家のんきさん発見情報!

明石家さんまさんの兄弟子で、
落語家でロックンローラーな明石家のんきさんを
ご存じない方はこちらを確認!

現在明石家のんきさんは、
関西圏のケーブルテレビ「ケーブルウエスト」にて
関西トピックス放送(毎週月~金:7:45~)という
15分番組で キャスターを勤めています。
お笑いランキングはこちらから

キャスター姿の明石家のんきさんを
見たい人はこちらから


3月4日にはホテルニューオオタニで開催された
桂福団治師匠のチャリティーイベント
”DVD「手話で楽しむニッポンの民話
         ~桂福団治ココロの芸」
 出版記念チャリティーの集い”
で司会をされてました。


他のTV番組出演としては、
もうすぐ終わるのですが関西ローカルのサンテレビで
演歌番組の司会もされてます。


そこで!
実際にこの類い稀なロックンロール落語家を
生で見たいという方に朗報が!

4月25日19時より大阪は難波にある
TORII HALLにて
のんきな落語会を開催予定です!

当日は、師匠で実父でもある
笑福亭松之助さんもゲスト出演されます。

しかも、
のんきさんは六代目笑福亭松鶴が得意とした
「らくだ」を演じる予定だとか。

ゲストの笑福亭松之助師匠の
「松ちゃんのどおでもええ話」も
気になりますが・・・^^;「


「のんきな落語会」のお問い合わせは、
のんきな落語会事務局06-6631-0659 
前売:チケットぴあ(Pコード368-480)
   ※3/28(火)発売


生の明石家のんきさんを見る絶好の機会です!
お笑いランキングはこちらから

今回の情報は、
自称「今は数少ない?のんきさんファン」の
”ライブスポットfgさん”からのメールをもとに
作成しました。
ライブスポットfgさんありがとうございました。
2006/01/17(火)
     明石家さんま

日本で最も露出の多いテレビスター』で
ギネスブック掲載のお笑いモンスター
であります。

そんな明石家さんまさんにも、
実は兄弟子がいるのです。

さんまさんの兄弟子、
そして現在生存する唯一のもう一人の「明石家」

その人は・・・、

[明石家さんまの兄弟子を探せ!もう一人の明石家とは?!]の続きを読む
2005/11/19(土)

いこかもどろか
50歳になった明石家さんまさん。
今も変わらぬしゃべりっぷりはギネス記録保持者
面目躍如いうところでしょうか。

さて、50代を迎えたさんまさんがこれから
どういう芸道を進まれるのかは興味津々なところ
ではあります。

もとは2代目笑福亭松之助さんに弟子入りした
ものの、多才な落語家であった松之助師匠に
落語家でなくタレント業を進むようにと、
松之助師匠の本名の「明石」と実家の家業である
さんま加工業の「さんま」から「明石家さんま」と
名付けられたのは有名な話ではあります。

ちなみに過去「明石家」を名乗ったのは・・・
[”50代の明石家さんまさんに望むこと”]の続きを読む
2005/10/02(日)
「頼れるエースはアンダースロー~♪」
『Mr.アンダースロー』(1979年発売)の一節より

『日本で最も露出の多いテレビスター』として
ギネス掲載されている明石家さんまさん。

本当に長い間テレビで雑誌でよく見掛けます。
きっと、自分の父ちゃんよりも顔を見る機会は多いはずです。

そんなさんまさんもデビュー当時は意外なで売り出して
いました。
[「明石家さんまはアンダースロー~♪」]の続きを読む
2005/08/30(火)
この度「お笑い芸人を読む!」
引越し&タイトル変更を致しました。

新タイトルは
「お笑い芸人壱番館!-芸能新聞今昔-」
でございます。

今後も若手芸人からベテラン芸人、
はたまたお亡くなりになられた芸人さんに及ぶまで、
「あーでもない、こーでもない」
と愛情を持ってご紹介させて頂きたいと思います。

今後もご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

            ひこ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。