お笑い芸人ブログ!最新お笑い芸能ニュースをお伝えします。
お笑い芸人ブログで裏芸能情報ニュースを一挙公開!流行の芸人から昔懐かしい芸人まで、芸能ニュースでは書かれないマル秘ニュース満載のお笑いブログ!

Yahooカテゴリー登録サイトヤフーカテゴリーお笑いYAHOOカテゴリー登録サイト   |  ブックマークに追加する  
オーディション・芸能ニュース・お笑い歌手のレコードなどお笑い芸人関連情報満載!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/01/04(水)
今年のお正月のお笑い番組でも元気な姿で漫才を
見せてくれた「あした順子・ひろし」さん。
そのシュールなオチは今年も健在でありました。

あしたひろしさんは今年で86歳の年男で、
その年齢を感じさせない舞台での動きには
驚くばかりであります。

そして相方のあした順子さんは、
昭和7年生まれの今年74歳。
軽やかなダンスやチャキチャキの江戸っ子ぷりは
今年のお笑い番組でもその健在振りを見せて
くれました。

コンビ結成63年になる超ベテラン漫才コンビ
である「あした順子・ひろし」とは・・・。

お二人は男女漫才コンビである為に、
よく夫婦漫才と間違えられるそうですが、
全くの赤の他人コンビであります。

歯切れも良く、威勢のいいチャキチャキの
江戸っ子のあした順子さん。
18歳でサラリーマンと結婚し、19歳で女の子を
生みますが、ほどなく離婚。現在ではお孫さんも
おられます。そんな順子さんの生い立ちはまさに
漫才の申し子でありました。

父親は日本舞踏市山流の市山寿太郎。
しかし、この父親が踊りの師匠に納まる気が無く、
女房相手に「寿太郎・小鈴」で漫才コンビを
組むのでありました。

他にも順子さんの従兄弟には歌舞伎俳優の
中村東蔵。
さらに、順子さんのお姉さんは上方柳次・柳太の
ツッコミ役上方柳次さんがおられます。


同じ江戸っ子でもおっとり型のあしたひろしさん。
お見合い結婚した奥様と今も連れ添い、今では
ひ孫を持つひいおじいちゃんであります。

そんなひろしさんの芸歴は、浅草常盤座の
「笑の王国」で軽演劇をしたり、
その後は歌謡ショーの司会をしたりも
していました。

そんな折にバラエティー番組で踊り手を頼んでいた
相手の都合がつかずにピンチヒッターを探していた
ひろしさんの前に現れたのが、当時14歳の
順子さんだったのです。

当時の芸名は南順子・北ひろし。
漫才調のコントが人気で、それを見ていた
リーガル天才・秀才さんが、
「本気で漫才やんなよ」
と勧めてくれたのをキッカケに本格的に漫才に
取り組むのでした。

ひろしさんの実兄は、大阪で”振り飛車名人”と
言われた将棋の大野源一九段。その大野九段に
将棋を習っていたのが、エンタツ・アチャコの
「早慶戦」を書いた演芸作家の秋田實さん。

将棋の師匠である大野九段が秋田實さんに
「弟が漫才やりたいと言ってるから
 面倒見てやてくれないか」
と頼んだのをキッカケに関西での漫才修行が
始まるのでした。

角座の舞台に立った二人を見て、
「なんや、もうでけてるやんか」
と、大御所たちも既に二人の漫才の形ができて
いることを認めるほどの完成度でありました。

その後東京と大阪を往復して漫才の腕を磨いた
二人ですが、チャキチャキの江戸っ子ながら
どこか関西風味が入っているのは、
こういういきさつがあったからなんです。

「舞台は楽しい。
 人生は楽しく、自分も楽しくなければ・・・」
をモットーに今日も元気に漫才を楽しませて
くれるあした順子・ひろしのお二人。

順子さんはひろしさんの健康には人一倍
気遣いを見せ、ひろしさんの奥さんからも
絶大なる信頼があるそうです。
「相方に先に死なれて困るのは私。
 私の葬式を済ませてから死んでちょうだい」
と、ひろしさんには常々言っているそうだとか。

そんな仲睦まじい赤の他人コンビのお二人。
来年も軽やかなステップと息の合った漫才を
楽しませて頂きたいものです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://geinin1bankan.blog41.fc2.com/tb.php/76-50ca55f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。