お笑い芸人ブログ!最新お笑い芸能ニュースをお伝えします。
お笑い芸人ブログで裏芸能情報ニュースを一挙公開!流行の芸人から昔懐かしい芸人まで、芸能ニュースでは書かれないマル秘ニュース満載のお笑いブログ!

Yahooカテゴリー登録サイトヤフーカテゴリーお笑いYAHOOカテゴリー登録サイト   |  ブックマークに追加する  
オーディション・芸能ニュース・お笑い歌手のレコードなどお笑い芸人関連情報満載!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/12/27(火)
みなさんは『ABCお笑い新人グランプリ』と
いう賞をご存知でしょうか?

関西圏の方は耳にされたことがあると思いますが、
朝日放送が毎年成人式の日にやっている
新人お笑いコンテストです。

実はこのコンテストこそ、
先日開催されたM1グランプリを占う意味でも
大きな指標となっているのであります。

そのABCお笑い新人グランプリとは・・・、
=ABCお笑い新人グランプリ=
毎年成人の日に、朝日放送(大阪)が4時間生放送で
主催する、若手芸人の登竜門的コンクール。
前年の12月に予選が行われて10組が決勝戦に
エントリーされる。
受賞は最優秀賞1組、優秀賞2組、審査員特別賞1組。
参加資格は芸歴5年以下の芸人しか出場できない。


1980年の第1回開催から今年で26回目を
迎えた歴史あるコンテストです。

ちなみに第1回の最優秀新人賞は、
森昌子のモノマネが懐かしい「前田一球・写楽」さん。
第2回最優秀新人賞は「てぃっ!」のギャグが
思い出されるミヤコ蝶々一門「ミヤ蝶美・蝶子」さん
でした。

1984年の第5回ではダウンタウンが、
1992年の第13回ではナインティナインが
最優秀新人賞を受賞しています。
他にも宮川大助・花子、トミーズ、どんきほーて、
ベイブルース、海原やすよ・ともこ等、
実力派漫才コンビが受賞しています。

そして興味深いのは、ここ10年間の受賞者です。
ざっと一覧にするとこんな感じです。
 最優秀新人賞優秀新人賞
第26回 2005年アジアンイシバシハザマなすなかにし
第25回 2004年千鳥友近南海キャンディーズ
第24回 2003年チョップリン笑い飯せんたくばさみ
第23回 2002年レギュラーブラックマヨネーズ麒麟
第22回 2001年

キングコング

ビッキーズオーケイ
第21回 2000年フットボールアワーチュートリアルランディーズ
第20回 1999年OverDriveルート33りあるキッズ
第19回 1998年COWCOW陣内智則シャンプーハット
第18回 1997年ハリガネロックサバンナ2丁拳銃
第17回 1996年中川家プラスチックゴーゴー美濃・長岡
表内のオレンジ色の枠が
M1グランプリ決勝戦(ファイナル)進出者です。
そして青文字が決勝3組に残った経験者で、
赤文字が歴代グランプリ受賞者です。

驚くべき数字は過去10年の
ABCお笑い新人グランプリで、
最優秀新人賞+優秀新人賞の計30組のうち、
M1グランプリ決勝戦進出者は13組
いることです。

約半数近くがM1グランプリへの
道を歩んでいます。

しかも、そのうち
「中川家、フットボールアワー、ブラックマヨネーズ」
は、グランプリを獲得しています。
そして、何と1994年第15回の最優秀新人賞は
「ますだおかだ」でありました。

つまり在京芸人で初めてM1グランプリを受賞した
「アンタッチャブル」以外のM1グランプリ受賞者は、
全てがこのABCお笑い新人グランプリで何らかの
賞を受賞していることとなります。


来年の第27回ABCお笑い新人グランプリの
出場者は、

とろサーモン(吉本興行)
ネゴシックス(吉本興行)
スーパーZ(吉本興行)
日刊ナンセンス(吉本興行)
にのうらご(吉本興行)
田中・上坂(吉本興行)
ビタミンS(吉本興行)
ベリー・ベリー(吉本興行)
いいがわゆり蚊。(吉本興行)
天然もろこし(松竹芸能)

の10組です。
この中から未来のM1グランプリ決勝進出者は
生まれるのでしょうか?
来年の1月9日を楽しみにしたいと思います。


ABCお笑い新人グランプリの受賞者の顔ぶれ
からすると、来年のM1グランプリ2006の
関西勢は、
笑い飯・麒麟・南海キャンディーズの3強に、
アジアン・なすなかにし・とろサーモンなどが
絡んでくるのでしょうか?
そして、迎え撃つ関東勢は・・・?!

早くもM1グランプリ2006が楽しみですね!


=余談=
ABCお笑い新人グランプリは若手芸人の登竜門
とされていますが、その反面
ヤンキース(長原成樹)、かなめ・ぜんじろう、
チーム0(山崎邦正)等、
受賞後2~3年で解散するコンビも多く、
「大ブレイクするか消えるかのどちらか」
と芸人さん達の間では噂されています。

ちょっと恐ろしい賞でもありました・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
よくわかりました!
2006/01/09(月) 21:06 | URL | お笑い好き #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://geinin1bankan.blog41.fc2.com/tb.php/73-68547be8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。