お笑い芸人ブログ!最新お笑い芸能ニュースをお伝えします。
お笑い芸人ブログで裏芸能情報ニュースを一挙公開!流行の芸人から昔懐かしい芸人まで、芸能ニュースでは書かれないマル秘ニュース満載のお笑いブログ!

Yahooカテゴリー登録サイトヤフーカテゴリーお笑いYAHOOカテゴリー登録サイト   |  ブックマークに追加する  
オーディション・芸能ニュース・お笑い歌手のレコードなどお笑い芸人関連情報満載!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/12/22(木)
さて、いよいよM1グランプリ2005本番を間近に
控えた南海キャンディーズ

南海キャンディーズの漫才は、
山ちゃんの
「女性を傷つけない且つ変態チック」
なツッコミと、
しずちゃんの
「もっちゃりしてても、しっかりしている」
特異なキャラが見事にマッチングして、
短期間のうちに一気に知名度を上げました。

そんな南海キャンディーズ
M1グランプリ2005における
誰も語らない注目点とは・・・。
それは、オチです!

南海キャンディーズを語る輩は大抵、
「山ちゃんのツッコミ」と「しずちゃんのキャラ」
について語ります。

しかし私の場合、南海キャンディーズの
目を引くところは毎度毎度の話の
オチ(落とし方)なんです。

漫才のオチといえば
「ええ加減にせぇ!」

「もうやってられんわ・・・」
という意味合い(表現はいろいろありますが)
のものが未だにほとんどです。


しかし、南海キャンディーズのオチは
一味違います。

多いパターンは、山ちゃんがしずちゃんのことを
怒りたいけど怒れずに発する
「モォーっ!」
っていう一言で終わるパターン。

これも「ええ加減にせぇ!」的な意味合いの
終わり方なのですが、「モォっー」って
大声で一声上げた後に静かにお辞儀をする
コントラストは見事に抑揚が効いています。


もともとこのオチは、数年前に関東漫才の
大御所「あした順子・ひろし」さんが、
やっていたオチを参考にしています。

御二人の漫才は、女性の順子さんが強くて
優しいひろしさんを言い負かすという
典型的な「男女漫才コンビ」の伝統的な
漫才です。

この点では、同じ男女コンビでも
南海キャンディーズとは内容が違っています。

しかし、オチの部分で順子さんがひろしさんを
言い負かした後に、ひろしさんが悲しげな
表情をして無言で観客(テレビ画面)を見て
笑いを誘う。その沈黙が2~秒続いた後、
何も言わずにお辞儀をして漫才終了。

というような感じなんです。3年前位の
正月番組で初めてこのパターンを見たときは
ビックリでした。

その時の司会をしていた「爆笑問題」の
太田・田中のご両人もあまりの斬新さに
「すごい終わり方ですね~」と舌を巻いて
いました。

あした順子・ひろしさんはお正月のお笑い番組
には必ず出ていますから要チェックです。


そんな独特のオチを引っさげて南海キャンディーズが
挑戦するM1グランプリ2005

テレビでの露出度が上がった分、ネタや
キャラクターの新鮮味が落ちているかも
しれませんが、勢いと独自性は群を抜いて
いる感があります。

今回の南海キャンディーズがどんなオチで
終わるのかも密かな楽しみにしたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://geinin1bankan.blog41.fc2.com/tb.php/69-2992e292
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。