お笑い芸人ブログ!最新お笑い芸能ニュースをお伝えします。
お笑い芸人ブログで裏芸能情報ニュースを一挙公開!流行の芸人から昔懐かしい芸人まで、芸能ニュースでは書かれないマル秘ニュース満載のお笑いブログ!

Yahooカテゴリー登録サイトヤフーカテゴリーお笑いYAHOOカテゴリー登録サイト   |  ブックマークに追加する  
オーディション・芸能ニュース・お笑い歌手のレコードなどお笑い芸人関連情報満載!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/12/14(水)
「作る君らも大変やけど、
見せられる俺らも大変やなぁ」

=探偵!ナイトスクープ ~アホの遺伝子~ 松本修著=
からの上岡龍太郎さんのコメント。


<15秒に1回笑いを取る!>


1988年3月にスタートした「探偵!ナイトスクープ」。

その番組を企画から立ち上げ、最高視聴率32.2%という
怪物番組に押し上げたプロデューサー松本修氏の著書である
「探偵ナイトスクープ!アホの遺伝子」。

番組がどういう思想のもと作り上げていったかを
制作サイドから書き綴ったなかなか読み応えのある
一冊でありました。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

当初「15秒に1回、笑いを取る」ことを掲げ、
そうすれば
「チャンネルを変える暇がない」ということを、
番組制作に携わっていた石田ディレクターが、
上岡さんに言ったことがあるそうです。


それを聞いた上岡さんが発したのが上記の
 「見せられる俺らも大変やなぁ」
という言葉でした。


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・


そんな思いの中、
番組に関係する者(依頼者や視聴者も含め)全員が、
一体となって作り上げられていった番組だと改めて
認識することができました。

プロデューサーの松本氏が「ラブアタック!」などを
手掛けていたことを考えると、番組作りの中に「一本の芯」
感じることができます。


それは『視聴者参加番組の心得』であります。


東京を含め視聴者参加番組はたくさんありますが、
『探偵!ナイトスクープ』には

「人をバカにせず、気持ちよく終わらせる」

という視聴者への配慮が根底にあります。

それ故に「アホ」なことを本気で
解決していく様が、依頼者の「熱い思い」
テレビ視聴者の心情を同期させ、
最後には誰もが気持ちよく番組を見終わることが
できるようにしているのではないかと考えます。

それこそが他の視聴者参加番組とは一線を画する
要因であり、
視聴者も出演者も一緒になって「泣いたり・笑ったり」する
視聴者参加番組へと発展させていった原動力と
なったのです。


次回は本著の中での面白いエピソードを
いくつかご紹介しましょう。

<次回に続く>
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://geinin1bankan.blog41.fc2.com/tb.php/59-2ab6e09f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。