お笑い芸人ブログ!最新お笑い芸能ニュースをお伝えします。
お笑い芸人ブログで裏芸能情報ニュースを一挙公開!流行の芸人から昔懐かしい芸人まで、芸能ニュースでは書かれないマル秘ニュース満載のお笑いブログ!

Yahooカテゴリー登録サイトヤフーカテゴリーお笑いYAHOOカテゴリー登録サイト   |  ブックマークに追加する  
オーディション・芸能ニュース・お笑い歌手のレコードなどお笑い芸人関連情報満載!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/12/13(火)
ぼやき漫才「人生幸朗」

上方漫才まつり <昭和編> 第1集


現在空席ののまま20年の月日が経ってしまった
ぼやき漫才のポジション。

”ぼやく”とは大阪弁で、
「ぶつぶつと不平や小言を言う」ことであります。

現在では西川のりおよしおさんが独自のぼやき漫才の
完成に向けご活躍されています。

その「ぼやき漫才」で一世を風靡した漫才師と言えば、
ご存知人生幸朗、生恵幸子のご両人でしょう。

死の直前まで「責任者出て来いっ!」と大声を
張り上げていたぼやきぶりは、流行の歌謡曲を
中心に、嫌味の残らない”毒”をお笑いに
変えていました。

そんな人生幸朗さんの芸歴は意外なものでありました。
元祖ぼやき漫才の都家文雄さんの門を
23歳で叩いた人生幸朗さん。

実に50年以上にわたり漫才一筋で
漫才道を歩んでこられました。

ぼやき漫才を始めて人気が出たのが60歳を
過ぎてからですから、約37年もの長い間
下積み生活を続けてこられたのです。

その芸道にかける意気込みは
一つの時代を築かれてきたのも納得です。


下積み時代は全国を流れ歩き、
てんのじ村の汚い長屋で売れない時代の
六代目笑福亭松鶴とおかゆをすすりあい
ながら励ましあう仲でした。


あれだけの「ぼやき漫才」という一つの
ジャンルを確立したのに、いまだその後継者が
数える程しか出てきていません。

人生幸朗さんの技術だけではない存在感と
愛すべきキャラクターが、ぼやき漫才の
壁を高くしたのではないでしょうか。


晩年は上方漫才の看板として、後進の指導や
芸人像を語り継いがれました。

そういう意味でも「貴重な存在」であった訳です。


当時のエピソードとしては、
極度の近眼である人生幸朗さんのメガネを
若手の頃の中田カウスさんが真っ黒に塗る
イタズラをしてビックリさせたりしました。


かなりの芸歴の離れた後輩のそんな
イタズラも笑い種として伝えられる、
その度量とキャラクターこそ人生幸朗さんを
見事に言い表すエピソードではないかと思います。


「次のばやき漫才早よ出て来いっ!」と天国で
ぼやかれているのが目に浮かぶ今日この頃で
あります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんなHPを見つけちゃいました
HP探検隊のサガミです。
サガミのブログも見に来てくださいね。
最近見つけたHPを紹介します!

「よめろぐ」http://yome-log.jp/ha

お嫁さん専用のブログみたいです。
姑さんや旦那さんの悪口を言ったり・・
普段聞けないお嫁さんのホンネが覗けて面白いですよ!
人に言えないことがたくさんあるお嫁さんは、ぜひ参加してみては?


次はこちら!

「大人のブログ」http://oto-log.jp/ha

その名のとおり大人の為のブログです。
18歳未満の方は見ちゃいけないようなので、ご注意を!!
大人の方のエッチな体験談などがいっぱいです!
他では言えない大人の話をしたい方にはオススメです!
2005/12/17(土) 05:22 | URL | サガミ #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://geinin1bankan.blog41.fc2.com/tb.php/54-5e209499
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。