お笑い芸人ブログ!最新お笑い芸能ニュースをお伝えします。
お笑い芸人ブログで裏芸能情報ニュースを一挙公開!流行の芸人から昔懐かしい芸人まで、芸能ニュースでは書かれないマル秘ニュース満載のお笑いブログ!

Yahooカテゴリー登録サイトヤフーカテゴリーお笑いYAHOOカテゴリー登録サイト   |  ブックマークに追加する  
オーディション・芸能ニュース・お笑い歌手のレコードなどお笑い芸人関連情報満載!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/09/04(日)
関西じゃお笑いは義務教育ですからね
『芸人バイブル』インタビューのますだおかだ 増田より

そうなんです。
義務教育なんです。でも今となっては「でした」と過去形に
なっているかもしれませんけど・・・。

私が小学校の頃(昭和50年代)には、土曜日も午前中は
授業でした。学校が終わって急いで家に帰ってTVの
チャンネルをひねりると、13時からお馴染みの『吉本新喜劇
が待ち構えています。『ノックは無用』が12時から放映
されているのですが、途中からしか見れないんですよね。

ここからが「スパルタお笑い義務教育」の始まりなんです。
新喜劇を皮切りに『お笑いネットワーク』『モーレツしごき教室』
『道頓堀アワー』『松竹新喜劇』などなど、それはそれは厳しい
授業が毎週のように行われていたのです。

関西では面白くて当たり前、メッチャ面白くてやっと仲間から
「あいつは面白い!」となります。だから面白くない奴はかなり
のハンデを背負って生きていくこととなります。つまり幼少時代
を楽しく過ごす為には土曜午後の授業は必須科目であった訳
です!だから小学生の95%位はTVに釘付けでした。
残りの5%達は何をしていたか知りませんが,そんな関西義務
教育の落ちこぼれ達は、今頃政治家位にしかなれてないんじゃ
ないでしょうか。

そんな幼少期を経た『お笑いエリート達』が晴れてお笑い芸人
になれたのです。でも、当時は今と違って「あんた勉強せえへん
かったら吉本入れるでっ!」と関西のおかん連中がこぞって声
を荒げる時に使われる程、お笑いの位置づけは低かったのです。
つまり、「お笑いエリート」=「落ちこぼれ」のイメージです。
今では考えられないことですけど。

本年7月26日 新喜劇の巨匠『岡八朗』さんが呼吸不全で
お亡くなりになりました。偉大なる昭和の芸人さんがまた一人、
人を笑わせる役目を終えて旅立たれました。
遅ればせながらご冥福をお祈りします。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://geinin1bankan.blog41.fc2.com/tb.php/50-9c1f91f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。