お笑い芸人ブログ!最新お笑い芸能ニュースをお伝えします。
お笑い芸人ブログで裏芸能情報ニュースを一挙公開!流行の芸人から昔懐かしい芸人まで、芸能ニュースでは書かれないマル秘ニュース満載のお笑いブログ!

Yahooカテゴリー登録サイトヤフーカテゴリーお笑いYAHOOカテゴリー登録サイト   |  ブックマークに追加する  
オーディション・芸能ニュース・お笑い歌手のレコードなどお笑い芸人関連情報満載!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/11/14(月)
<吉本きっての好婆と怪婆>

吉本新喜劇で年配役のお婆さんを演じる
役者さんは昔から少なかったのです。

その中で好対照な位置付けの老婆役を演じる
お二方が存在しました。

高瀬ぎん子さん南喜代子さんです。

高瀬ぎん子さんは、「あのねおっさん」で有名な
高瀬みのるさんの実娘で、コント赤信号を育てた
石井光三社長の奥さんはぎん子さんの娘さんに
なります。

一方、南喜代子さんは三遊亭柳枝さんの再婚相手で、
その別れた奥さんはミヤコ蝶々さんでした。


当時新喜劇の女優人は、山田スミ子さん、
中山美保さん、片岡綾子などが美人系で
売り出しており、
不細工系も楠本見江子さん、藤里美さん
が双璧を成していました。

そして、老け役が先のお二方になるわけです。

どちらかというと、お上品な芸風のぎん子さんに
対して、
「おわはははは・・・」
と下品に笑う喜代子さんが対象的でありました。

吉本新喜劇を彩る貴重な存在を引き継ぐ方が
見受けられないのは寂しい限りであります。
頑張れ末成由美さん!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://geinin1bankan.blog41.fc2.com/tb.php/49-fbd33669
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。