お笑い芸人ブログ!最新お笑い芸能ニュースをお伝えします。
お笑い芸人ブログで裏芸能情報ニュースを一挙公開!流行の芸人から昔懐かしい芸人まで、芸能ニュースでは書かれないマル秘ニュース満載のお笑いブログ!

Yahooカテゴリー登録サイトヤフーカテゴリーお笑いYAHOOカテゴリー登録サイト   |  ブックマークに追加する  
オーディション・芸能ニュース・お笑い歌手のレコードなどお笑い芸人関連情報満載!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/25(木)
R-1ぐらんぷり2010が開催されて、あべこうじが念願の初制覇を成し遂げました。

エハラマサユキの台頭で前回はウザキャラがカブった感がありましたが、今回はエハラがエンターテイメント色を強めたこともあべこうじに味方したかもしれません。

個人的にはバカリズムの不発が残念でした。
フリップネタが乱立する中で、あえてフリップネタを封印したことが裏目に出たように感じます。


陣内孝則からのツッコミもあった板尾創路の採点について。

今回の審査員の中で最高点と最低点の差異が一番大きかったのが板尾創路でした。
その高低差は14点。

最高点は我人祥太の96点。
最低点はいとうあさこの82点でした。

僅少差の勝負となる戦いでは、採点の触れ幅の大きい審査員の「高」につくか「低」につくかで天国か地獄となってしまいます。


ちなみに高低差の少ないのは意外にも高田純次。
90点~95点で高低差5点でまとめる堅実さこそが、実は高田純次の真骨頂であるようにも思えます。


さて、今回のR-1ぐらんぷりも優勝は吉本興業所属の芸人となりました。
これで第1回大会のだいたひかる(当時はフリー、現在はよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属)以外は、全て吉本芸人の優勝です。


次回吉本興業の牙城を崩すのは・・・誰!?


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。