お笑い芸人ブログ!最新お笑い芸能ニュースをお伝えします。
お笑い芸人ブログで裏芸能情報ニュースを一挙公開!流行の芸人から昔懐かしい芸人まで、芸能ニュースでは書かれないマル秘ニュース満載のお笑いブログ!

Yahooカテゴリー登録サイトヤフーカテゴリーお笑いYAHOOカテゴリー登録サイト   |  ブックマークに追加する  
オーディション・芸能ニュース・お笑い歌手のレコードなどお笑い芸人関連情報満載!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/10/04(火)
”協力し合わなかった漫才師太平サブローシロー”
島田紳介さんの一言より

関西地区を中心に活躍されている太平サブローさん。
上沼恵美子さんやハイヒールさんの横なんかで、
テンポよく合いの手を入れている男前芸人さんで
あります。

相方の太平シローさんは現在構成作家としも
活躍されていますが、サブローさん程テレビでの
露出度は少ないかと思います。


今回は、サブローシローさんの漫才について・・・。

お二人は中学校の同級生で、シローさんは
オール阪神さんとも高校の同級生であります。
1976年(昭和51年)にコンビを
結成し松竹芸能からデビューしています。

二人の師匠が『レッツゴー3匹』であることから
松竹デビューとなった訳ですが、その後
「ヤングOH!OH!」に出演したくて
吉本興業への移籍を訴えることとなります。

当時は芸人の引き抜きはご法度であったことから、
二人は一度芸人を引退し一から吉本興業入りする
という仰天の荒技に出る訳です。


その後漫才ブームの勢いに乗って数々の賞を
手に入れていくのですが、東京進出を目指し今度は
吉本を辞めることとなるのです。

2度目の移籍であります。


しかし漫才ブーム沈静後の中では、
紳介さんやさんまさんのように上手く時流に
乗ることができず、程なくコンビを解散する
こととなります。


その後紳介さんら芸人仲間の助けを借りて、
別々に時期をずらして吉本に復帰することと
なるのですが未だコンビ復活は遂げらていません。


後年「ナンバ壱番館」にて共演した際に、
サブローさんが言った
「ボケ散らかす相方のボケを拾うだけで精一杯やった」
という一言こそ、
当時のサブローさんの苦しい心情を表しています。

当時のサブローシローの漫才コンビとしての
イメージは、紳竜ほどコンビのバランスが悪くなく、
ダウンタウンより正攻法だったという感じでしょうか。
とにかく二組に負けないほどの面白い漫才コンビで
あったことは間違いありません。

しかし、

もうコンビ復活はしない方がいいかもしれません。
記憶の中のサブシロに勝つには時間が経ち過ぎました。
もうあの頃のサブシロには勝てません。

でも、新しいサブシロの漫才を見てみたいという
願望は非常に大きい期待としてあることも事実です。


最後に大好きなサブローシローさんの好きなネタに
病院の待合室でのおばあちゃん同士の会話のネタが
あります。

=毎日病院の待合室で時間を過ごす
おばあちゃん同士の会話=
サブロー「今日は田中はん、来てないなぁ・・・」
シロー 「風邪でも引いたんちゃうか~」
サブロー「そんなアホなっ!」

字面で見るとなんでもないけど、
漫才で見ると面白いんですよね~。
お後がよろしいようで・・・

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://geinin1bankan.blog41.fc2.com/tb.php/35-0dda37f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。