お笑い芸人ブログ!最新お笑い芸能ニュースをお伝えします。
お笑い芸人ブログで裏芸能情報ニュースを一挙公開!流行の芸人から昔懐かしい芸人まで、芸能ニュースでは書かれないマル秘ニュース満載のお笑いブログ!

Yahooカテゴリー登録サイトヤフーカテゴリーお笑いYAHOOカテゴリー登録サイト   |  ブックマークに追加する  
オーディション・芸能ニュース・お笑い歌手のレコードなどお笑い芸人関連情報満載!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/06/07(日)
ここ数年NSC8期生の活躍が著しいです。

一番の出世頭は千原兄弟。

兄せいじは吉本興業では「ほんこん」「岩尾(フットボールアワー)」と並ぶ
3大不細工芸人であるが殿堂入りは果たせず無冠の帝王として君臨。

弟千原Jr.の活躍はお笑いだけにとどまらず、ドラマ・出版・映画と
活躍の幅を広げるも東京進出後は「バターナイフ」へと転身していく。


そんな千原Jr.がNSC時代につまらない授業でも、
その男の面白さを見たさに通い続けたと言われているのがFUJIWARA原西。

関西のギャグマシーンとして1兆個のギャグを持つも、明石家さんまから
さんまのまんま番組内で「原西のギャグは流行しない」とお墨付きをもらう。

その相方フジモンこと藤原は「チョリーッス」中。


芸能人同士の恋といえば、なだぎ武も然り。

彼女は最近ダイエットに成功中でCMでよく見掛ける。

なだぎといえば元スミス夫人。

松竹芸能のTKOも、たくさんの吉本芸人と番組で一緒になっても
スミス夫人には親しみが持てた(吉本に馴染んでいなかった)と振り返る。

そんななだぎがまさかR-1ぐらんぷりで2年連続優勝という離れ業を起こすとは・・・。


まさかのグランプリといえばキングオブコントのバッファロー吾郎。

コントで定評のあるバナナマンを抑えての堂々のグランプリGET。

その後、木村は離婚&ギックリ腰に悩まされるも、
竹若は2009年4月のオールスター感謝祭でも優勝をGETし、
好対照な道を歩む。


好対照な道といえば、ニセ福山雅治として裏街道を歩く大山英雄。

ルミネの舞台でも無駄にデカイ地声ですべりまくっている勇姿は記憶に新しい。


すべるまくっているといえば、賞レースに勝てない10$(テンダラー)白川。

ことごとく賞レースに縁がないものの、
第1回よしもとお笑いワールドグランプリで優勝したことは
あまり知られていない。


あまり知られていないといえば、・・・笑ハンティング宮本。

現在は中田ボタンの弟子である中田ゆうじとのコンビで
北海道を中心に活動中。


さらにあまり知られていないといえば・・・石野桜子。

同じくあまり知られていないといえば・・・森内紀世。

ちなみに森内紀世は一年後輩のNSC9期生であり、
現吉本新喜劇座長の川畑泰史と結婚し子供を授かる。



そんなNSC8期生と同期生のお笑い芸人には「極楽とんぼ」と「さまぁ~ず」。

さらに同期には「テンション(田口浩正と小浦一優(芋洗坂係長)」がいる。

さまぁ~ずだけがコンビとして活躍中。



今年で芸歴20年を迎えるNSC8期生のみなさん。

今年もたっぷり笑わせて頂きます。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。