お笑い芸人ブログ!最新お笑い芸能ニュースをお伝えします。
お笑い芸人ブログで裏芸能情報ニュースを一挙公開!流行の芸人から昔懐かしい芸人まで、芸能ニュースでは書かれないマル秘ニュース満載のお笑いブログ!

Yahooカテゴリー登録サイトヤフーカテゴリーお笑いYAHOOカテゴリー登録サイト   |  ブックマークに追加する  
オーディション・芸能ニュース・お笑い歌手のレコードなどお笑い芸人関連情報満載!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/11/28(水)
西川きよしが27日、大阪・なんばグランド花月の昼公演で漫談を初披露。

NGK本公演への出演は1988年11月に「横山やすし・西川きよし」で出演して以来19年ぶりとのこと。

もちろんピン芸人としての出演も初めてというから意外でもある。


西川きよしと言えば、横山やすしとの漫才コンビ「やすきよ」で近代漫才の礎を築いた。


ボケとツッコミがころころと入れ替わるスタイルとしゃべくり漫才のスピード感は、
エンタツ・アチャコが先駆者となった近代漫才の完成形と言われた。


昭和55年1月20日放送の『花王名人劇場 激突!漫才新幹線』から
MANZAIブームの先端を走り、ブームの中で消えた漫才コンビを尻目に漫才界に君臨し続けていた。


横山やすしが不祥事続きで吉本興業解雇となって「やすきよ」は解散となるが、
やすきよ漫才の全盛期の画像は多数残っているのでやすきよを知らない世代でも
その漫才を目にするチャンスはある。


そのスピード感は今も色褪せることはない。


その他芸能ニュースランキングはこちら

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。