お笑い芸人ブログ!最新お笑い芸能ニュースをお伝えします。
お笑い芸人ブログで裏芸能情報ニュースを一挙公開!流行の芸人から昔懐かしい芸人まで、芸能ニュースでは書かれないマル秘ニュース満載のお笑いブログ!

Yahooカテゴリー登録サイトヤフーカテゴリーお笑いYAHOOカテゴリー登録サイト   |  ブックマークに追加する  
オーディション・芸能ニュース・お笑い歌手のレコードなどお笑い芸人関連情報満載!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/11/17(土)
1989年、ダウンタウンは本格的に東京の地を踏んだ。

島田紳助から「絶対に東京で成功する」と太鼓判を押され、
1987年から始まったバラティ番組「4時ですよーだ」を
大成功に収めてダウンタウンは東上を果たす。


その結果は初のゴールデン進出番組「全員出席!笑うんだってば」などの
失敗を乗り越えて吉本興業の看板芸人の地位に至っている。


そのダウンタウンの活躍の影にいたのが、
現吉本興業副社長の大崎洋であった。


大崎はダウンタウンにそれまでの吉本の既成概念を
壊す面白みを見出し、NSC授業終了後に居残って
漫才の練習をしていた松本・浜田に付き添ってアドバイスを
繰り返した。


ダウンタウンは大崎の思惑と一致するかのように、
時には飛び切りシュールに、時には地べたを這うような狂気を
漫才に盛り込み「規制パターン」を排除することに成功した。


特に松本人志の笑いは若者の憧れとなり、多くの若手お笑い芸人を
生み出す原動力ともなったのであった。


そんな芸歴25年を誇る松本人志が、これまであらゆるメディアで発言してきた名言、格言、笑言をカレンダーにまとめた。


松本人志のちょっとした言葉カレンダー 2008



今となっては非常識となり得なくなった松本人志の笑いを
三日めくりカレンダーで噛み締めてみよう。


芸能ニュースランキングはこちら
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。