お笑い芸人ブログ!最新お笑い芸能ニュースをお伝えします。
お笑い芸人ブログで裏芸能情報ニュースを一挙公開!流行の芸人から昔懐かしい芸人まで、芸能ニュースでは書かれないマル秘ニュース満載のお笑いブログ!

Yahooカテゴリー登録サイトヤフーカテゴリーお笑いYAHOOカテゴリー登録サイト   |  ブックマークに追加する  
オーディション・芸能ニュース・お笑い歌手のレコードなどお笑い芸人関連情報満載!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/09/14(金)
麒麟の田村が自叙伝を出版した。




自身のメインネタである貧乏話をまとめた自叙伝「ホームレス中学生」。

父親の「解散」の一言で家族離散後、公園のうんこ型の滑り台で
寝泊りをしていた中学時代の貧乏話が綴られている。


そんな田村の貧乏キャラが立ってきてから、
麒麟の漫才も一層の面白みが出てきた。


当初は川島主導の漫才であったが、田村の貧乏キャラが
田村の面白みと露出を高めたことで漫才にも良い影響を
与えている感がある。


麒麟自体が1999年結成ながらも、結成2年目にして
2001年M1グランプリ決勝進出を果たした実力派。


2002年こそM1決勝進出を逃したが、2003年以降
2006年まで4年連続決勝進出を果たしている。


しかも、2004年からは3年連続で、最終決戦までコマを
進めているほどの実力である。


チュートリアルにも感じられることであるが、
突っ込みの実力が上がってくると漫才コンビとしての
輝きがより一層増してくるように感じられる。


吉本興業では数多くの貧乏芸人がいるが、その中でも
若手NO1の貧乏トークを誇る田村の自叙伝ホームレス中学生
は要チェック!



芸能ニュースランキングはこちら


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。