お笑い芸人ブログ!最新お笑い芸能ニュースをお伝えします。
お笑い芸人ブログで裏芸能情報ニュースを一挙公開!流行の芸人から昔懐かしい芸人まで、芸能ニュースでは書かれないマル秘ニュース満載のお笑いブログ!

Yahooカテゴリー登録サイトヤフーカテゴリーお笑いYAHOOカテゴリー登録サイト   |  ブックマークに追加する  
オーディション・芸能ニュース・お笑い歌手のレコードなどお笑い芸人関連情報満載!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/11/27(日)

チエちゃん奮闘記 じゃりン子チエ DVD-BOX(1) [29%OFF]Bで、
チエちゃんの親父テツの声優を務める西川のりおさん。

1951年生まれの54歳。
年齢で言えば、先日誕生日を迎えたオール巨人さんと
同じ歳。その芸風は全くの正反対であります。

2005年1月に河内屋菊水丸さんと、東京渋谷の
NHK放送センター前でゲリラライブを行い、
当時問題となっていた海老沢会長「痛烈河内音頭」
で痛烈批判したのは記憶に新しいところでしょうか。

そんな西川のりおさんの芸風はというと、
西川のりおさんの芸はいわゆる「キレ芸」で
ありますが、漫才ブームの頃はギャグ全盛期で
あった為、
「ホーホケキョ」や「ぱっ!天下御免のむこう傷」
などのギャグを細切れにつなぐ漫才を主流にして
いました。ザ・ぼんちB&B紳助竜介ツービート
やすしきよし等の並み居る強豪に打ち勝つ為には
西川のりおさんの
「アクの強さ」と「馬力のあるギャグ」
を前面に打ち出さざるを得なかったのでしょう。

ブーム終了後ぼやき漫才のスタイルを模索し始め、
1982年「上方お笑い大賞銀賞受賞」頃から、
ぼやきネタを節操なくつなぎ合わせていくスタイル
を確立していき、これが「のりおよしお」の漫才と
周知させる存在となってきました。

相方の上方よしおさんはのりおさんの強烈な個性に
負けない「ツッコミ」をかなり研究したそうですが、
あまり注目を浴びることはありません。

そのよしおさんはのりおさんとのコンビを組む
以前はB&B島田洋七さんとコンビを組んでおり、
アクの強い相方に恵まれていると言えます。

しかも、島田洋七さんと西川のりおさんの
”犬猿の仲”は有名な話であり、競演した番組ではお互いの
潰しあいが壮絶であったそうです。

両方の相方を務めた上方よしおさんはどんな
気持ちでそれを見ていたのでしょうか。


ぼやき漫才」の巨匠「人生幸朗」さん亡き後の
「ぼやき漫才」のポストは空席のままです。
人生幸朗さんが「ぼやき」を始めたのは60歳に
なってからなので、西川のりおさんもそろそろ
「ぼやき」の席を射止める頃でしょうか。

生恵幸子さんのポストも重いですよ上方よしおさん。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://geinin1bankan.blog41.fc2.com/tb.php/29-7a294e6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。