お笑い芸人ブログ!最新お笑い芸能ニュースをお伝えします。
お笑い芸人ブログで裏芸能情報ニュースを一挙公開!流行の芸人から昔懐かしい芸人まで、芸能ニュースでは書かれないマル秘ニュース満載のお笑いブログ!

Yahooカテゴリー登録サイトヤフーカテゴリーお笑いYAHOOカテゴリー登録サイト   |  ブックマークに追加する  
オーディション・芸能ニュース・お笑い歌手のレコードなどお笑い芸人関連情報満載!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/05/10(木)
お笑い芸人で政治家でもあった横山ノックさんが、5月3日午前7時15分に
いん頭がんのため兵庫県西宮市の病院で死去されました。75歳。

横山ノックさんはお笑い界の大御所でしたが、
そこには二人の天才お笑い芸人が存在しました。

一人はご存知天才上岡龍太郎さんです。

Oスケ・Kスケやノック・アウトなどの漫才コンビを経て、
横山パンチ(上岡龍太郎)・横山フック(青芝フック)と
トリオ漫才でである漫画トリオを結成されました。

当時音楽関係の司会を目指していた上岡龍太郎さんを
お笑いの世界に引っ張り込んだことは
横山ノックさんの多大なる功績であったと言えます。

それは桂米朝さんが当時漫才コンビを目指していた
前田兄弟、後の桂枝雀さんを落語界に登場させたことと
同様にお笑い界にインパクトのあることだと考えられます。

上岡龍太郎さんは横山ノックさんの弟子ではありませんが、
漫画トリオという存在の中でお笑い芸人としての力量を
横山ノックさんから学んだと言えるのです。



そして横山ノックさんはもう一人の天才漫才師を
育てることとなります。

それこそ稀代の天才漫才師横山やすしさんです。

やすしきよしで一世を風靡した漫才は漫才ブームを
起こしただけでなく、やすしきょし登場前と後では
漫才自体のスタイルが大きく変わったと言えるほどの
インパクトでした。


そんな天才お笑い芸人二人を生み出した横山ノックさんですが、
晩年は寂しい状況でありました。

しかしながら多くのファンから愛されたその人柄と
芸人としての面白さは、後世に名を残すお笑い芸人
であったことは間違いありません。

心からご冥福を祈ります。


芸能ニュースランキング

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070505-00000025-dal-ent
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。