お笑い芸人ブログ!最新お笑い芸能ニュースをお伝えします。
お笑い芸人ブログで裏芸能情報ニュースを一挙公開!流行の芸人から昔懐かしい芸人まで、芸能ニュースでは書かれないマル秘ニュース満載のお笑いブログ!

Yahooカテゴリー登録サイトヤフーカテゴリーお笑いYAHOOカテゴリー登録サイト   |  ブックマークに追加する  
オーディション・芸能ニュース・お笑い歌手のレコードなどお笑い芸人関連情報満載!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/09/07(水)
コンビやトリオの方が絶対、精神的に楽ですよ
『お笑い芸人就職読本』より、漫才コンビからピン芸人になってネタ作りの
ことを聞かれて陣内智則のコメント。

最近のお笑いブームでピン芸人がたくさん登場してきました。
特に関東に拠点をおいた芸人の進出が目立ちます。
みなさん若手と呼ばれることが多いようですが、何を言うやらで
キャリア10年選手がゴロゴロいますよね。

観客が共感するようなネタをベースにそれぞれのキャラ付けをスパイスに
した割と似たパターンが多いなかで、関西ベースの芸人さんはひとクセあって
いい感じではないでしょうか。
陣内しかり、友近しかり、ほっしゃんしかり。

陣内・友近・ほっしゃんはいずれもコンビの経験があり、
故にコンビとしてのリズムを大事にしているのではないでしょうか。

特に陣内は映像や音にボケさせて陣内がツッコむというスタイルで、
このまま発展させていけばますます面白い存在になっていくのでは
ないでしょうか。

逆に波田・長井・青木・はなわは『タレント』としての発展はあっても、
芸人としての発展は期待薄だと思います。何とかもうひと芸頑張って
欲しいところですが、どうも最近はマンネリ&飽きが先行しています。

唯一関東勢で期待が持てるのは『劇団ひとり』でしょうか。

キャラに頼らないキャラ作りは、ついつい見入ってしまいます。

でも、NHKの『TR』に出演していた時に、しきりに『川島さん』と
呼ばれていたのはちょっと滑稽でした。

ちゃんと芸名で呼んであげて下さい。本上まなみさん。


 -★-・-★-・-★-・-★-・-★-・-★-・-★-・-★-


ところで、陣内智則は自分でボケると照れてしまうそうです。
それに加えてスベリたくないという強い思いがあって、一人
しかいない今の状況でも自分がツッコんで笑いが成立する
独特の手法を編み出したのです。

やっぱり人間は嫌な思いをしたくないという気持ちが強ければ、
何か解決策を見出すものなんですね。
嫌なことから逃げていたら、たむらけんじのように
なってしまうのでしょうか?! 

でも、カンニングの竹山はタムケンのキャラを上手くパクったと思うのは
私だけでしょうか・・・私だけ・・・。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://geinin1bankan.blog41.fc2.com/tb.php/28-e289dce7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。