お笑い芸人ブログ!最新お笑い芸能ニュースをお伝えします。
お笑い芸人ブログで裏芸能情報ニュースを一挙公開!流行の芸人から昔懐かしい芸人まで、芸能ニュースでは書かれないマル秘ニュース満載のお笑いブログ!

Yahooカテゴリー登録サイトヤフーカテゴリーお笑いYAHOOカテゴリー登録サイト   |  ブックマークに追加する  
オーディション・芸能ニュース・お笑い歌手のレコードなどお笑い芸人関連情報満載!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/09/14(水)
カウスさんに怒られんねん。漫才をむちゃくちゃにしやがってって・・・
前回に引き続き初期(1993年頃)のダウンタウンDXでゲスト出演した
島田紳助さんのトークより

昨日も書きましたが、島田紳助さんは昔に紳助竜介という漫才コンビを
組んでいました。

ツッパリ漫才として当時の漫才ブームの中心的存在であったのですが、
紳助さんいわく

「紳竜の漫才は1年間で上達できる漫才」

であったそうです。


どういうことかというと、漫才で大事な「間」「呼吸」を極力排除
してテンポを上げてスピード感(16ビート)を持たせる漫才だったと
いうことです。

この漫才の特徴は漫才コンビのうち一人に才能があれば
成り立つ漫才であったということです。


例えば紳竜ならば紳助さんが一人でしゃべり続け、相方の竜介さんが
スピード感を損なわないように簡単にツッコむという感じです。

大半をしゃべっている紳助さんが面白いから、紳竜の漫才は「面白い」
となる訳です。

このパターンは他に『ツービートB&B』などが挙げられます。
これらのコンビのことを紳助さんは、
「漫才ブームの時に活躍していたコンビで新しい形の漫才はウチと
ツービートとB&Bだけ。他は昔からの漫才やん。
でも、3組とも消えたけどな」
と説明しています。
こういう漫才の出現により、『エンタツ・アチャコ、ダイマルラケット
いとしこいしやすしきよし』と引き継がれてきた、「間」や「呼吸」を
重んじる正統派漫才が、テンポのない古い漫才であるかのように
思われ、そういう状況を嘆いた中田カウスさんの紳助さんへのお叱りの
言葉が

「漫才をむちゃくちゃにしやがって・・・」

につながっていく訳です。

ちなみに、中田カウスさんからダウンタウンの松ちゃんも同じことで
お叱りを受けています。

紳竜の漫才が16ビートの漫才ならダウンタウンの漫才は4ビートの
漫才でした。
簡単にいうと、『抑揚の少ないダラダラとした漫才』となるのでしょうか。
近所のだらしない兄ちゃんが日常会話をしているような感じです。

これについては紳助さんもダウンタウンの二人に対して、

「おまえらのせいで2丁目(劇場)に訳の分からん奴が一杯増えた」

と怒っていました。

4ビートの漫才は一見簡単そうに見えることから、当時の若手芸人の多くが
ダウンタウンになろうとして、同じようにダラダラ漫才をしていたのです。
ダウンタウンには確固たる基礎があったことに気付かずに・・・。


-★-・-★-・-★-・-★-・-★-・-★-・-★-・-★-


では、そんな16ビートの漫才と4ビートの漫才が、同じ板の上で
同じ客相手に漫才をしたらどっちが受けるでしょう。
9月13日でのブログで紹介したことである、
松ちゃんが熱望していた紳竜との漫才対決です。

客層は松ちゃんのラジオでの発言からすると
「面白いところはしっかり笑う、そこそこ笑いの分かった中高年」
あたりが望ましいでしょう。

当時の二組を簡単に表現すると
 ・結成10年目の解散間近のコンビ⇒紳竜
 ・結成3年目の駆け出し若手コンビ⇒ダウンタウン
となります。

戦いの結果は

「時間切れ延長戦のうえ判定で7対3でダウンタウンの勝ち」

と予測します。

何故ダウンタウンに軍配を上げたかというと、やはり二人の丁々発止
のやりとりで成り立つ漫才(俗に言う正統派漫才)の観点から、
「松本・浜田の二人が繰り出す漫才観」の方が「紳助一人で演じる
漫才観」より、この客層には受けると考えたからです。

「16ビート」と「4ビート」のテンポの違う漫才を「8ビート」の正統派
漫才の観点をベースに判断した訳です。

ただし、両組とも大爆笑を取っているでしょうけど。。。

今もたくさんの漫才師の方がいます。長い間第一線で活躍する
漫才師でいるコンビは圧倒的に正統派漫才と呼ばれるコンビが多いです。

斬新なスタイルで出てきたコンビも、いつしか解散するかスタイルを
変えていってしまいます。

いつの日か、60歳を超えても16ビートの漫才で突っ走る漫才コンビ
が出てきて欲しいものです。

中田カウスさんに叱られ続けても・・・

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://geinin1bankan.blog41.fc2.com/tb.php/27-117d489d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。