お笑い芸人ブログ!最新お笑い芸能ニュースをお伝えします。
お笑い芸人ブログで裏芸能情報ニュースを一挙公開!流行の芸人から昔懐かしい芸人まで、芸能ニュースでは書かれないマル秘ニュース満載のお笑いブログ!

Yahooカテゴリー登録サイトヤフーカテゴリーお笑いYAHOOカテゴリー登録サイト   |  ブックマークに追加する  
オーディション・芸能ニュース・お笑い歌手のレコードなどお笑い芸人関連情報満載!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/11/22(火)
島田紳助さんの師匠は故島田洋之介さんであります。
奥様の今喜多代(現今日規汰代)さんと共に夫婦漫才
で一時代を築くと共に多数のお弟子さんを輩出されて
おられます。

一門の顔を見てみると・・・
島田洋七(入門当時は洋一)、今いくよくるよ
島田一の介(吉本新喜劇)と有名処が顔を揃えて
います。

実はオール巨人さんもこの世界に入る時に、
島田一門の門を叩いたそうですが、当時弟子が
多過ぎたことから断られたそうです。
入門していれば、紳助さんの弟弟子になっていた
ことから、ひょっとしたら漫才ブーム以降の漫才史
が変わっていたのかもしれません。


素人時代の紳助さんが洋七さんに憧れて漫才の世界
に入ったことは有名ですが、入門当時は洋七さんの
「完全コピー」をしていました。
舞台袖でカセットテープで録音し、原稿用紙にB&B
の漫才を書き起こして研究していました。

周囲の人には洋七さんをパクっていたことは誰にも
気付かれませんでしたが、梅田花月の楽屋で
「パクんなおまえ!」
怒られたそうです。その時
「やっぱり本人は分かるのか」
冷や汗をかいたとか・・・。

漫才ブームを境に明暗分かれたお二人。あまりに
売れ過ぎた洋七さんは、ブームから解放された
「安堵感」に浸り5年間も遊び続けたことが、
時代の流れから取り残されてしまうことになるの
でした。
その間紳助さんはバラエティーから政治まで幅広く
こなす「司会業」を身に付け、今や確固たる地位を
築いておられます。

そんな紳助さんも
「漫才はかないませんわ・・・」
と、今も若かりし頃に抱いた畏敬の念を抱き続けて
いるところに洋七さんとの見えない兄弟弟子の絆
感じられます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://geinin1bankan.blog41.fc2.com/tb.php/24-0c38b90d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。