お笑い芸人ブログ!最新お笑い芸能ニュースをお伝えします。
お笑い芸人ブログで裏芸能情報ニュースを一挙公開!流行の芸人から昔懐かしい芸人まで、芸能ニュースでは書かれないマル秘ニュース満載のお笑いブログ!

Yahooカテゴリー登録サイトヤフーカテゴリーお笑いYAHOOカテゴリー登録サイト   |  ブックマークに追加する  
オーディション・芸能ニュース・お笑い歌手のレコードなどお笑い芸人関連情報満載!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/10/09(日)
<「あんけら荘」の新家主は・・・>


あんけら荘夜話
5代目桂文枝:本名=長谷川多持
平成17年3月12日享年74歳で
その落語家人生に幕を降ろされました。

その死を惜しんで、平成17年11月3日に
「一門総出演!五代目桂文枝追悼公演」が開催されます。
文枝一門には「三枝・きん枝・文珍・文福・小枝」さん等
有名な人気落語家の方々がその他にもたくさんおられますので、
それはそれは賑やかな催しで文枝師匠もさぞ喜ばれることでしょう。

ところで落語家と言えば、歌舞伎や相撲と同じように『襲名』
という一大儀式がございます。

しかし、『桂文枝』ほど大看板の落語家さんの襲名となれば、
簡単には事は運びません。七代目笑福亭松鶴もそうでした。
さて、6代目文枝を背負うのは誰か・・・。その舞台裏には
こんなストーリーが見え隠れするのではないでしょうか。

「あけらん荘」とは文枝師匠の好きな言葉「アンケラソ」をもじったもので、
師匠の心の中にある別荘のことです。生来の意味は「アホ」とか「ボケ」とか
悪い言葉のようでありますが、「なンぬかすねん!アンケラソ」てな具合に
使う言葉の響きが大変お好きであったようです。

勉強会「あんけら荘 噺の夕べ」やオフィシャルページでの公式HPにも掲載
されております「あおんけら荘夜話」などでも使っておられます。

本日の御代であります<あんけら荘の新家主>とは、「6代目桂文枝」つまり
”後継ぎ”は誰なのかということであります。


5代目の功績は非常に多いですが、その一つとして数多くの「お弟子さん」
を育て上げられたことが挙げられます。
三枝・きん枝・文珍・文福・小枝・あやめetc. 
それはそれは、多くの売れっ子を抱えるお師匠さんであった訳です。

それ故に、誰がどのタイミングで「6代目桂文枝」を継ぐのかということが
一門でも頭を痛めるところであります。6代目を継承し、「あけらん荘」の
家主となるのは誰か? いろいろな背景から考えていきたいと思いますが、
その前に先ずは5代目文枝師匠の生き様を改めてここで刻んでいきたいと
思います。

<次回に続く>
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://geinin1bankan.blog41.fc2.com/tb.php/20-6f879db7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。