お笑い芸人ブログ!最新お笑い芸能ニュースをお伝えします。
お笑い芸人ブログで裏芸能情報ニュースを一挙公開!流行の芸人から昔懐かしい芸人まで、芸能ニュースでは書かれないマル秘ニュース満載のお笑いブログ!

Yahooカテゴリー登録サイトヤフーカテゴリーお笑いYAHOOカテゴリー登録サイト   |  ブックマークに追加する  
オーディション・芸能ニュース・お笑い歌手のレコードなどお笑い芸人関連情報満載!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/05/02(火)
ビールスセブンって知っていますか!?→Ranking

昭和の漫才ブームを前に結成された
伝説のお笑い集団なのです!

それは1970年代後半、
吉本興業重役の一言から始まりました。


「漫才師ぎょうさんおるから
 お前ら集団でドリフみたいなんせぇ!」


その号令のもとに集まったのが、
B&Bのりおよしおザ・ぼんち明石家さんま
の計7人でありました。


その名もビールスセブン


当時の雰囲気(ネタ)はこんな感じ。

畳を持った西川のりおさんが
「『祟りじゃ』を『畳じゃ』」と掛けて
20回くらいボケたおす。


そして、舞台を降りてから
あまりの受けなさに責任のなすりつけ合いで、
のりおさんと洋七さんが大喧嘩。

それを見てさんまさんがケンカの仲裁に入る。


ざっと、こんな雰囲気でした^^;


当時を振り返って西川のりおさんがこうボヤいています。

「会社(吉本興業)は喧嘩ばっかりしている
 のりおや洋七と比べて、さんまは人間ができているって
 ・・・おかしい」と。


だってケンカの原因は、
大して面白くもないギャグをさんまさんが
「兄さん面白いですわぁ~」
とはやしたてることにあったのですから・・・。

その気になった「のりお、おさむ、洋七」が
本番でギャグをやり倒すことで、
チームワークも何もあったもんじゃない状態になり、
結局受けないので責任のなすりつけ合いが始まり
ケンカとなるのであったのです。

でも、スベッている先輩を見て大笑いするのも
明石家さんまさんなのでした。

さんちゃんって若い頃から世渡り上手だったのですね^^!
Ranking

★クチコミ満載のネタの殿堂★みんなで持ち寄る情報サイト!!!!
おもしろネタ掲示板『カキコ!』

私も面白いので愛用していま~す^^v
無料登録で面白いネタに書き込みができるよ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://geinin1bankan.blog41.fc2.com/tb.php/179-b633caf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。