お笑い芸人ブログ!最新お笑い芸能ニュースをお伝えします。
お笑い芸人ブログで裏芸能情報ニュースを一挙公開!流行の芸人から昔懐かしい芸人まで、芸能ニュースでは書かれないマル秘ニュース満載のお笑いブログ!

Yahooカテゴリー登録サイトヤフーカテゴリーお笑いYAHOOカテゴリー登録サイト   |  ブックマークに追加する  
オーディション・芸能ニュース・お笑い歌手のレコードなどお笑い芸人関連情報満載!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/04/02(日)
「50歳になったら1回だけ一緒に漫才しよう。」

ツッパリ漫才コンビ「紳助・竜介」で活躍した
松本竜助さんが1日、
脳出血のため大阪市内の病院で死去した。49歳。

松本竜助さんの詳細記事はこちらから

相方だったタレントの島田紳助(50)さんは
同日夕方生番組の出演前に会見し、
「一緒に漫才をやった8年間は本当につらくて、
戦友でした」と、
悲しみの涙が止まらなかったようです。

昨年竜助さんと
「50まで生きた記念に仲間を呼んで
1回だけ漫才をやろう」と約束した紳助さん。

友人がトレードマークのつなぎを用意してくれましたが、
竜助さんが50歳になるのは今月4月6日。
あと5日後でありました。


「オレと出会わなければ売れることもなく、
普通の人として生き急ぐこともなかったんじゃないか。
去年、漫才をやっておけばよかった」と
後悔の念を表していました。

生前竜助さんが奥さんによく言っていたそうです。
「紳助の一番のファンはオレやねん、
 一番最初のファンはオレやねん」と・・・。


紳助さんの謹慎時も、紳助さんの所へ駆けつけ
「“あんたは天才。おれとは違うんや。」と、
つたない言葉で精一杯励ましてくれたそうです。


漫才史に名前を残した「紳助・竜介」。

ダウンタウンの松本人志さんも全然売れていない頃から
「紳助・竜介」の漫才に憧れ、ライバル視しながら
成長してきました。

「ツッパリ漫才」というキャッチフレーズで
漫才ブームを駆け抜けた漫才コンビ『紳助竜介』。

心からご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://geinin1bankan.blog41.fc2.com/tb.php/155-c7cb180a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。