お笑い芸人ブログ!最新お笑い芸能ニュースをお伝えします。
お笑い芸人ブログで裏芸能情報ニュースを一挙公開!流行の芸人から昔懐かしい芸人まで、芸能ニュースでは書かれないマル秘ニュース満載のお笑いブログ!

Yahooカテゴリー登録サイトヤフーカテゴリーお笑いYAHOOカテゴリー登録サイト   |  ブックマークに追加する  
オーディション・芸能ニュース・お笑い歌手のレコードなどお笑い芸人関連情報満載!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/03/19(日)
横山やすし+西川きよし=爆笑漫才王やすきよ

この方程式をご存知の方も多いのではないでしょうか。


横山やすし 1944年3月18日生まれ。

西川きよし 1946年7月2日生まれ。


共に高知県生まれなことは
あまり知られていません。

その後やすしさんは大阪府堺市へ転居し、
幼少時代を送ったのでした。


そんなお二人がどうやって出会ったのか
ちょっとしたエピソードも交えて紹介します^^!


■天才少年漫才師と売れない新喜劇研究生の出会い

天才少年漫才師と呼ばれた横山やすしさんは
中学卒業後から松竹新演芸(現在の松竹芸能)に入社。

漫才作家秋田實の門下に入り、
堺伸スケの名で同級生の堺正スケとの
コンビで少年漫才師としてデビューしました。

その後、
漫才の名門屋号である横山姓への憧れもあって、
改めて横山ノックさんに弟子入りします。

そして、
横山やすしとなると同時に吉本興業に移籍したのでした。

それから西川きよしさんに出会うまでに
4回のコンビ別れを経験しました。

その中には
現レッツゴー三匹の正司さんも含まれています。


一方相方の西川きよしさんは中学卒業後、
自動車修理工場に就職しました。

17歳で喜劇俳優の石井均さんに弟子入り、
1年後に吉本新喜劇へ入団します。

そこで当時の花形女優であった杉本ヘレンさんと出会い
駆け落ち同然で結婚生活をスタートさせるのでした。

当時きよしさんは吉本新喜劇の研究生で端役だったので、
ギャラはヘレンさんの方が断然高かったのです。

しかし、きよしさんはヘレンさんを引退させ、
自分の力で生活していく道を選んだのでした。


そんなやすしさんときよしさんが出会うのは
1966年3月頃、場所は京都花月でした。


■天才漫才コンビ『やすしきよし』の誕生

声をかけたのはやすしさん。

やすしさんはきよしさんに対して、
「吉本新喜劇いつも見てるけど、お前の話し方、
 漫才に向いてるよ。
 な、やろや。やると言わんかい」
と一方的にコンビ結成を押し付けたのでした。

しかし、きよしさんいわく
「当時の僕は通行人(の役)で、
 しゃべってないんですよ(笑)。」

当時は新喜劇の舞台でセリフをもらえるほど
活躍してなかったのでした・・・。

やっさんらしいエピソードですね~^^;


そして、
1966年にやすしさんにとって運命といえる
5回目のコンビを結成するのでした。

「やすしきよし」の誕生であります。


二人のことを『天才漫才コンビ』とよく言います。
しかし、西川きよしさんはこう言います。

「私は漫才コンビで天才なんて
 見たことありません。」と・・・。


稽古嫌いなやすしさんを捕まえては、
「400字詰め原稿用紙25枚(の台本)」を
覚えて練習しました。


その結果コンビを組ん当初は2週間かかりましたが、
『やる気』を持って努力を続けると「40~50分」
で丸暗記できるようになったのでした。

稽古嫌いのやすしさんにとっては、
少しでも早く稽古を終わらせたくて必死に覚えた!
・・・と言うのが本音でしょうか^^;


そんな努力の甲斐もあって、
1967年第2回上方漫才大賞で新人賞を
受賞したのでした。

その後も波乱万丈の芸人人生を送りながらも
「爆笑漫才王」としてその地位を
築き上げていくのでした。

その全てを書くにはページが足りませんので、
今日のところはデビュー前後のお話とさせて頂きます。

またの機会に二人の活躍ぶりを改めて書かせて頂きます。


今も語り継がれる天才漫才コンビ「やすしきよし」の
デビュー当時のお話でした。


ランキングに参加しています。
どうぞクリックのご協力をお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://geinin1bankan.blog41.fc2.com/tb.php/143-88547e7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。