お笑い芸人ブログ!最新お笑い芸能ニュースをお伝えします。
お笑い芸人ブログで裏芸能情報ニュースを一挙公開!流行の芸人から昔懐かしい芸人まで、芸能ニュースでは書かれないマル秘ニュース満載のお笑いブログ!

Yahooカテゴリー登録サイトヤフーカテゴリーお笑いYAHOOカテゴリー登録サイト   |  ブックマークに追加する  
オーディション・芸能ニュース・お笑い歌手のレコードなどお笑い芸人関連情報満載!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/01/17(火)
     明石家さんま

日本で最も露出の多いテレビスター』で
ギネスブック掲載のお笑いモンスター
であります。

そんな明石家さんまさんにも、
実は兄弟子がいるのです。

さんまさんの兄弟子、
そして現在生存する唯一のもう一人の「明石家」

その人は・・・、

その名も、明石家のんき

みなさんご存知でしょうか?

どんな芸人さんかというと、

本名・明石弘之。
生年月日:1967年(昭42)11月28日生まれ、
生まれ:兵庫県神戸市出身。
人物:笑福亭松之助の長男。
   小学生で実父笑福亭松之助に弟子入り。
   笑福亭梅之助→明石家のんきに改名。
   (弟の正之は落語家を経て現在、ダンサー)
所属:松竹芸能を辞めた後、吉本興業預かり
現在:恐ろしい程に完全不定期なBlog
   明石家のんきの『のんきな日記』参照
出演:(1999年)
    NHK「あすか」菓子職人役
   (2002年)
    映画「明日があるさ ザ・ムービー」出演
   その他多数出演

と、こういった奇妙で複雑なプロフィールを
お持ちです。


生まれる前から「笑福亭梅之助」の名を持ち、
8歳で高座デビュー。
落語家として芸歴38年の男であります。

当時7歳にして1974年(昭和49年)入門の
明石家さんまの兄弟子となりました。

7歳で弟弟子ができるなんて、如何にも芸事の
世界って感じですね。


20数年の月日を経て、「さんまのまんま」に
笑福亭松之助親子3人で出演も果たされました。

リーゼントで革ジャンを着てロックバンドが趣味。
ロックンロール落語(ロックの曲に合わせて
踊りながらする古典落語)を得意とする。

見れば見るほど不思議な経歴と不思議な芸風。
そして不思議な生い立ちであります。


ギネスブックに掲載される”お笑いモンスター”
こと明石家さんまさんの唯一の兄弟子。

どんな芸人さんなのか興味津々なのですが、
その生存を確認するのは現在困難であります。


しかし、ここで「明石家さんまファン」なら
兄弟子はもう一人いたのでは?
と、疑問をお持ちでしょう!

確かに過去にはもう一人「明石家」を
名乗る人物がいたのでした。

その名も明石家小禄(現在の五所の家小禄)さん。
同じ笑福亭松之助を師匠に持つ同門であります。

漫才ブームの頃には明石家さんまさんと漫才コンビ
を組んで、漫才番組にも出演されていました。

そんな小禄さんも「五所の家」を名乗って
五所の家小禄として活躍されていました。
*五所の家小禄さんは平成4年に廃業されていました。

やっぱり現在も唯一「明石家」を名乗るの
兄弟子は、明石家のんきさんだけでした。


日常のテレビライフの中で、
のんきさんの発見は極めて困難であります。

ロックンロール落語・・・、
一度は観てみたい・・・、
でも、一度だけでいいです・・・。

のんきさん発見の際には是非通報を!
通報はこちら
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
五所の家小禄さんは平成4年に落語家を廃業されていました。
情報ありがとうございます。
2006/11/18(土) 23:09 | URL | ひこ #36pdS23g[ 編集]
御所の家小禄はもう
御所の家小禄はもうとっくに廃業して、
今はイベント会社をしてるはずです。
2006/11/16(木) 15:56 | URL | 通りがかりのものですが #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://geinin1bankan.blog41.fc2.com/tb.php/101-5c03ee72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。