お笑い芸人ブログ!最新お笑い芸能ニュースをお伝えします。
お笑い芸人ブログで裏芸能情報ニュースを一挙公開!流行の芸人から昔懐かしい芸人まで、芸能ニュースでは書かれないマル秘ニュース満載のお笑いブログ!

Yahooカテゴリー登録サイトヤフーカテゴリーお笑いYAHOOカテゴリー登録サイト   |  ブックマークに追加する  
オーディション・芸能ニュース・お笑い歌手のレコードなどお笑い芸人関連情報満載!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/04/10(日)
NSC11期生で初代M-1グランプリ王者でもある中川家の礼二

ジャイケルマクソンの収録中に急激な腹痛に見舞われて、あえなく脱糞のハメに・・・。
収録終了後のカメラに、座っていたソファーにその痕跡が残っていたことから、
公になってしまいました^^


そんな礼二がM-1グランプリを取る前のまだまだ若手だった頃のお話です。

当時、礼二を慕っていた若手のお笑い芸人を引き連れて、
周囲からはチーム礼二と呼ばれていました。

チーム礼二の構成員はというと・・・、

次長課長の河本、ブラックマヨネーズの小杉、フットボールアワーの後藤

と、今ではテレビで見ない日がないという位の売れっ子メンバーでした。


当時の礼二はとても厳しく、
後輩にも厳しく接していたそうです。

あまりに厳しく礼二から説教を受けた次長課長の井上は、
あまりの厳しさに・・・吐いたそうですw

そういった厳しい指導のもとで育った河本などは、
今も後輩には厳しい指導を行っているそうです。

それでも後輩に慕われているのは、その後輩の面倒見の良さからであったのです。


まだ売れていない時代から、
後輩20人を引き連れて食事に行ったりしたそうです。

全ては礼二にしてもらっていたことを後輩にしているそうなのですが・・・。


吉本芸人の縦横のつながりが強いことは有名ですが、
先輩からしてもらったことを後輩にしてあげるという伝統が
受け継がれているのですね。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。