お笑い芸人ブログ!最新お笑い芸能ニュースをお伝えします。
お笑い芸人ブログで裏芸能情報ニュースを一挙公開!流行の芸人から昔懐かしい芸人まで、芸能ニュースでは書かれないマル秘ニュース満載のお笑いブログ!

Yahooカテゴリー登録サイトヤフーカテゴリーお笑いYAHOOカテゴリー登録サイト   |  ブックマークに追加する  
オーディション・芸能ニュース・お笑い歌手のレコードなどお笑い芸人関連情報満載!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/11/28(水)
西川きよしが27日、大阪・なんばグランド花月の昼公演で漫談を初披露。

NGK本公演への出演は1988年11月に「横山やすし・西川きよし」で出演して以来19年ぶりとのこと。

もちろんピン芸人としての出演も初めてというから意外でもある。


西川きよしと言えば、横山やすしとの漫才コンビ「やすきよ」で近代漫才の礎を築いた。


ボケとツッコミがころころと入れ替わるスタイルとしゃべくり漫才のスピード感は、
エンタツ・アチャコが先駆者となった近代漫才の完成形と言われた。


昭和55年1月20日放送の『花王名人劇場 激突!漫才新幹線』から
MANZAIブームの先端を走り、ブームの中で消えた漫才コンビを尻目に漫才界に君臨し続けていた。


横山やすしが不祥事続きで吉本興業解雇となって「やすきよ」は解散となるが、
やすきよ漫才の全盛期の画像は多数残っているのでやすきよを知らない世代でも
その漫才を目にするチャンスはある。


そのスピード感は今も色褪せることはない。


その他芸能ニュースランキングはこちら

スポンサーサイト
2007/11/26(月)
ヨシモト芸人の動画がついにニコニコ動画で配信開始!

ニワンゴが運営する「ニコニコ動画(RC2)」でお笑い番組「ヨシモト∞(無限大)」の
動画コンテンツが「よしよし動画」コーナーで11月26日より配信を開始される。

人気の若手の登竜門的ライブイベント「AGE AGE LIVE」のほか、
番組放送分のネタを毎日ピックアップして配信。

ちなみに毎日更新は12月3日から開始予定です。


いよいよ吉本興業がニコニコ動画にもコンテンツビジネスの触手を
伸ばし始めました。


演芸場や地上波テレビをベースに置きながらも、インターネットや携帯への
チョッカイも忘れないその姿勢には恐れ入ります。

これからニコニコ動画に新しい笑いのコンテンツが増えるので嬉しい限りです^^


その他芸能ニュースランキングはこちら



情報リンク集
情報リンク.com
見つけてお得情報

2007/11/20(火)
M-1グランプリ2007

3回戦大阪会場が11月17日・18日にABCホールにて行われた。

3回戦突破を果たしたのは下記の30組でした。

11月17日(土)
ザ☆健康ボーイズ(吉本興業 大阪)
ゼミナールキッチン(吉本興業 大阪)
座長座長 吉本興業(大阪 新喜劇)
ジャルジャル(吉本興業 大阪)
ハム(アマチュア)
ヘッドライト(吉本興業 大阪)
鎌鼬(吉本興業 大阪)
天津(吉本興業 大阪)
なすなかにし(松竹芸能)
プラスマイナス(吉本興業 大阪)
スマイル(吉本興業 大阪)
藤崎マーケット(吉本興業 大阪)
ザ・プラン9(吉本興業 大阪)

11月18日(土)
とろサーモン(吉本興業 大阪)
span!(吉本興業 大阪)
ソラシド(吉本興業 大阪)
ギャロップ(吉本興業 大阪)
ヒカリゴケ(松竹芸能)
千鳥(吉本興業 大阪)
GAG少年楽団(吉本興業 大阪)
NON STYLE(吉本興業 大阪)
高校デビュー(アマチュア)
モンスターエンジン(吉本興業 大阪)
アジアン(吉本興業 大阪)
笑い飯(吉本興業 大阪)
まえだまえだ(松竹芸能)
天竺鼠(吉本興業 大阪)
大脇里村ゼミナール(吉本興業 大阪) 
勝山梶(吉本興業 大阪)
ダイアン(吉本興業 大阪)



M-1グランプリ2007予選3回戦突破で注目したいのは吉本興業以外のお笑いコンビ。


松竹芸能から
・なすなかにし
・ヒカリゴケ
の2組。

そしてアマチュアからの
・ハム
・高校デビュー
の2組。

吉本興業以外のお笑いコンビはこの4組に絞られた。


吉本興業が凄いのかその他の事務所が弱いのか微妙なところですが、
それにしても吉本以外がたった4組とは驚きです。



今年はハム・高校デビューの2組から決勝進出者が出るか!?


そして大阪会場の吉本興業お笑いコンビの注目は、
「笑い飯」「アジアン」「とろサーモン」の3組。

笑い飯の破天荒振りが蘇るか・・・!?




そして、次回3回戦を迎える東京会場。

吉本興業からは
オリエンタルラジオ
キングコング
ハリセンボン
トータルテンボス
POISON GIRL BAND

など精鋭が待ち構える。
今年の台風の目はやはりハリセンボンか・・・!?



対する吉本興業以外のお笑い事務所からは、

東京ダイナマイト(オフィス北野)
クワバタオハラ(ホリプロ)
スピードワゴン(ホリプロコム)
サンドウィッチマン(フラットファイヴ)
タイムマシーン3号(ケーアッププロモーション)
コア(ワタナベエンターテインメント)
どきどきキャンプ(ケイダッシュステージ)

などが対抗する。

東京ダイナマイトが再び決勝のステージに立つのか・・・!?

今後もM-1グランプリ2007の予選から目が離せない!


芸能ニュースランキングはこちら

2007/11/17(土)
1989年、ダウンタウンは本格的に東京の地を踏んだ。

島田紳助から「絶対に東京で成功する」と太鼓判を押され、
1987年から始まったバラティ番組「4時ですよーだ」を
大成功に収めてダウンタウンは東上を果たす。


その結果は初のゴールデン進出番組「全員出席!笑うんだってば」などの
失敗を乗り越えて吉本興業の看板芸人の地位に至っている。


そのダウンタウンの活躍の影にいたのが、
現吉本興業副社長の大崎洋であった。


大崎はダウンタウンにそれまでの吉本の既成概念を
壊す面白みを見出し、NSC授業終了後に居残って
漫才の練習をしていた松本・浜田に付き添ってアドバイスを
繰り返した。


ダウンタウンは大崎の思惑と一致するかのように、
時には飛び切りシュールに、時には地べたを這うような狂気を
漫才に盛り込み「規制パターン」を排除することに成功した。


特に松本人志の笑いは若者の憧れとなり、多くの若手お笑い芸人を
生み出す原動力ともなったのであった。


そんな芸歴25年を誇る松本人志が、これまであらゆるメディアで発言してきた名言、格言、笑言をカレンダーにまとめた。


松本人志のちょっとした言葉カレンダー 2008



今となっては非常識となり得なくなった松本人志の笑いを
三日めくりカレンダーで噛み締めてみよう。


芸能ニュースランキングはこちら
2007/11/03(土)
林家いっ平がついに二代目林家三平を襲名することとなった。

兄のこぶ平(前名)が九代目林家正蔵を襲名することとなった時から、
林家三平は永久欠番になるのでないかと危惧する声もあったが、
林家こん平や林家正蔵の後押しもあり二代目三平を継ぐこととなった。


林家三平は「爆笑王」という落語会では珍しい異名をとり、
「ど~もすみません」のアクションはあまりにも有名。

落語会に「爆笑」という2文字を持ち込んだのは、東の林家三平、
西の桂枝雀の功績が大きい。


2006年8月にテレビ東京系でTOKIOの山口達也が三平役を演じたことで、
最近の若者にもその存在が再び脚光を集めた。



三平は弟子に林家こん平や林家ペー・林家パー子などを持ち、
三平亡き後もこん平を中心の一門の結束は固い。


そんな永久欠番の恐れのあった三平を襲名するいっ平の師匠は、
三平の弟子のこん平。

今は療養中であるが笑点でお馴染みだった林家こん平です。


そんな林家いっ平は、
三遊亭王楽、桂春菜、2代目林家木久蔵、月亭八光と親を落語家に持つ
落語家たちで『坊ちゃん5』で落語会などを開催している。


林家いっ平のブログはこちらから

芸能ニュースランキングはこちら

NEXT@LINK集
自動車教習所マニュアル
ブライダルエステとプチ整形
エステサロン
パチンコ攻略
メンズエステ
バツイチ再婚
エステ 効果
自動車免許 教習所
ウエディングドレス オーダー
自動車保険
ブライダルエステ 痩身
エステ 比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。