お笑い芸人ブログ!最新お笑い芸能ニュースをお伝えします。
お笑い芸人ブログで裏芸能情報ニュースを一挙公開!流行の芸人から昔懐かしい芸人まで、芸能ニュースでは書かれないマル秘ニュース満載のお笑いブログ!

Yahooカテゴリー登録サイトヤフーカテゴリーお笑いYAHOOカテゴリー登録サイト   |  ブックマークに追加する  
オーディション・芸能ニュース・お笑い歌手のレコードなどお笑い芸人関連情報満載!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/02/18(日)
なだぎが恋人友近の前でR-1ぐらんぷり2007を制しました。

M1グランプリ2006優勝者チュートリアルの徳井と同点の中、
最終投票で4対1で徳井を抑えての優勝はお見事であります。

徳井が勝ては史上初のM1とR1の連覇となるところですが、あと一歩の所で優勝を逃してしまいました。

しかし、よく考えるとなだぎもプラン9としてM-1グランプリ2006の
決勝戦に出場しており、M-1からR-1決勝への連続出場としては
徳井と同じでありました。


なだぎはバッファロー吾郎と同期で、ナインティーナインの一つ先輩になる
芸歴18年のベテランお笑い芸人です。

大阪NSC8期生で同期の松村博司とスミス夫人を結成して活動するも
脚光を浴びずに2001に解散となりました。


ほっしゃん、博多華丸に続く苦労芸人の優勝に同年代でもある
司会の雨上がり決死隊も嬉しい限りでしょう。

今年はなだぎがブレイクなるか!?

なだぎR-1優勝関連ブログ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20070218-00000000-oric-ent

R1なだぎニュースランキング

バブル景気へGO!
スポンサーサイト
2007/02/14(水)
R-1ぐらんぷり2007ファイナル進出者が決定。

いよいよ2月18日に賞金500万円をかけてR-1ぐらんぷり2007
決勝戦が開催される。

決勝進出は以下の8名。

ウメ(ソニーミュージックアーティスツ)
大輪教授(ケイダッシュステージ)
徳井義実(吉本興業 大阪)
土肥ポン太(吉本興業 大阪)
友近(吉本興業 東京)
なだぎ武(吉本興業 大阪)
バカリズム(マセキ芸能社)
やまもとまさみ(マセキ芸能社)

決勝進出者の記者会見では昨年のM1グランプリ2006覇者チュートリアルの徳井や
私生活でのカップル友近&なだぎたけしに注目が集まった。

友近はこれで第1回目からファイナル連続出場という記録を継続しているが、
今年こそ優勝できるのか!?

そしてファイナル初出場組といえば
ウメ
・やまもとまさみ
・大輪教授
にも注目。

ウメは最近エンタの神様で小梅太夫やヒライケンジやたいがー・りーを
輩出しているSMAニートプロジェクト所属。

2002年デビューの28歳。
本名は大久保雅子で鹿児島県出身。

爆笑オンエアバトルで見せた鹿児島訛りの紙コントが炸裂するのか!

ウメの動画を見たい人はお笑いトライアウトで無料で見れます。

クリックするといきなり始まるからビックリしないでね!



ランキング応援お願いします
2007/02/12(月)
たいがー・りー

本名は平井博。

1974年10月生まれの32歳。

神奈川県出身のB型。

芸歴は2000年に宿野部と山内との3人組として「イヌがニャーと泣いた日」を結成。

当初は個人事務所「イヌがニャーと泣いた日プロジェクト」に所属していたが、
メンバーの脱退経て2004年よりソニーミュージックアーティスツに移籍。

2004年6月よりわかやまZとのコンビ結成時に芸名を「たいがぁー」に変更。

イヌニャーは爆笑オンエアバトルに参加するが、16戦5勝とパッとしない戦績であった。

そして2000年の結成以来、ピン芸人、コンビ、4人組を経て2006年7月に活動を休止。

活動休止から半年・・・。


たいがぁーは、「たいがー・りー」となってエンタの神様に出演することとなった。

たいがー・りーの「りー」は努力の天才「ロック・リー」から取った。


ロック・リーとはNARUTOに出てくる木ノ葉隠れの里の下忍。
忍術・幻術はてんでダメだが、体術はずば抜けている髪型、眉毛、師弟愛と
どこをとっても濃いキャラ。


小梅太夫(アマゾネース)、ヒライケンジ(山下真治)に続く
SMA NEET PROJECTからのエンタ出演。


小梅太夫もヒライケンジもエンタの出演で人気を急上昇させたが、
たいがー・りーも急上昇となるか!?

たいがー・りーのSMAプロフィール

たいがー・りーのブログ「たいがースタイル

その他たいがー・りーのランキング情報はこちら

2007/02/06(火)
元婦人警官の宮川花子さんと夫婦漫才を結成して今年で
29年目を迎える宮川大助さんが脳出血で入院していることが
分かった。 

宮川大助さんは宮川左近ショーの宮川左近さんに弟子入りし、
松竹芸能でビュー。

鳴かず飛ばずで一時期芸人の世界から離れるが、
1979年に妻の花子さんと夫婦漫才コンビを結成し、
今もなお現実の夫婦という間柄で漫才を続けている。

大助さんは5日夜左手と左足のしびれを訴え、
同市内の病院で診察を受けたところ、脳出血
1カ月の入院と約2カ月の通院治療が必要と診断された。

現在は意識もあり、投薬治療を受けているという。 

妻の花子さんも闘病生活を乗り越え漫才を続けているが、
大助さんも一刻も早く元気な姿で舞台に復活して欲しい。

宮川大助さんのニュースランキングはここ

ちなみに元チュパチャップスの宮川大輔とは親戚でもなんでもありません。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070206-00000123-jij-soci
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。