お笑い芸人ブログ!最新お笑い芸能ニュースをお伝えします。
お笑い芸人ブログで裏芸能情報ニュースを一挙公開!流行の芸人から昔懐かしい芸人まで、芸能ニュースでは書かれないマル秘ニュース満載のお笑いブログ!

Yahooカテゴリー登録サイトヤフーカテゴリーお笑いYAHOOカテゴリー登録サイト   |  ブックマークに追加する  
オーディション・芸能ニュース・お笑い歌手のレコードなどお笑い芸人関連情報満載!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/05/30(火)
探偵!ナイトスクープの初DVDが
6月2日発売となります!→ランキングは何位?

探偵!ナイトスクープDVD Vol.1&2 BOX


探偵!ナイトスクープとは
1988年3月5日に朝日放送制作として関西ローカルで
テレビ放送がスタートした視聴者参加型バラエティ番組です。

視聴者から寄せられた素朴な疑問・依頼を、
探偵局員が投稿した視聴者と共に調査しその結果を
発表するという内容で番組当初より一貫して
同じスタイルを通しています。

2001年には
「日本民間放送連盟賞テレビ
  エンターテインメント部門最優秀賞受賞」
という立派そうな賞も受賞するほど評価が高い番組であります。


ナイトスクープ秘話

・放送テロップ活用術!

 最近ではバラエティー番組には欠かせなくなった
 画面下にでるテロップ。
 
 出演者の話す言葉が文字となって画面下に
 表示される例のアレです。

 現在のような使い方でテロップを強調した初めての番組が
 探偵!ナイトスクープなのです。

 VTRに登場するおじいちゃんが「難民に寄付する」と
 恥ずかしそうに小声で言う内容をテロップで表現したのが
 最初と言われています。

 他にもナイトスクープの企画が他の番組で
 使われていたりするのはよく見かけます。
 番組制作にも参考にされている番組なのですね!


・大物芸人にも大人気
 タモリさんはまだまだ全国で知られていないローカル時代から
 千葉放送で探偵!ナイトスクープを応援していました。

 ビートたけしさんは、何と番組に一視聴者として
 ハガキを投稿しています。
 
 
 結果はもちろん・・・



 ”落選”

 でした。どんな依頼をしたのか知りたいですね~^^;


・日本全国アホバカ分布図

 もともとは関西では「アホ」、関東では「バカ」と言われる
この言葉の境界線はどの地域か?
 という視聴者の依頼から調査が始まりました。

 この放送内容は後に日本方言学会でも
 取り上げられるなど大きな反響を呼び、  
 日本民間放送連盟賞テレビ娯楽部門最優秀賞受賞・
 ギャラクシー賞推奨・ATP賞グランプリ受賞などを
 受賞することとなったのです。

 かなり文学的な内容として探偵!ナイトスクープの
 格式を上げた依頼となったのでした。


歴代探偵名簿

・現メンバー
 桂小枝・北野誠・間寛平・長原成樹・石田靖・松村邦洋
 竹山隆範・山崎静代・小出水直樹・宮田てつじ

・過去のメンバー
 立原啓裕・嘉門達夫・越前屋俵太・トミーズ雅・
 ジミー大西・清水圭・槍魔栗三助(生瀬勝久) ・
 ぜんじろう・久本雅美・みやなおこ・
 コント山口君と竹田君・四次元ナイフ山本大介

・探偵見習い
 KABA.ちゃん・安田大サーカス・


歴代秘書名簿

・初代?秘書=嘉門達夫・・・当初は依頼ハガキを読む担当

・正式初代秘書=松原千秋(石田純一との結婚で寿退社)

・2代目?秘書=北野タキノ(北野誠の母)

・正式二代目秘書=岡部まり
     (お若く見えて今年46歳です。バラしてm(__)m)


■気になるDVD化された依頼は何?

DVD Vol.1・2が2006年6月2日に発売
DVD Vol.3・4が2006年7月14日に発売となります!


◎DVD Vol.1 傑作選 謎の爆発卵編 88分

『謎の爆発卵』 93/12/24 桂小枝
『母乳でケーキ作り』 94/09/02 北野誠
『四十八茶を飲んだ犯人』 97/10/24 長原成樹
『ネコザメよし子』 04/06/18 間寛平
『栗饅頭を食べたい』 00/10/20 石田靖
『膳所の恐怖の食堂』 03/01/24 松村邦洋
『北野誠の小ネタ』 北野誠


◎DVD Vol.2 傑作選 マネキンと結婚したい!編 103分

『マネキンと結婚したい!』 97/01/31 間寛平
『カメムシと文さん』 02/10/25 石田靖
『噛みつく犬と散歩』 02/01/18 立原啓裕
『コーヒー牛乳への旅』 03/08/01 松村邦洋
『屋根裏の巨大生物』 98/07/31 長原成樹
『素晴らしき車椅子の旅』 01/04/06 北野誠
『桂小枝の爆笑小ネタ集』桂小枝


◎DVD Vol.3 クラシック編

『カーネルサンダース救出』 88/03/05 槍魔栗三助
『淡路のパラダイス』 89/11/04 桂小枝
『浪花のモーツアルト』 90/02/17 嘉門達夫
『キョーレツな寝言おやじ』 92/06/05 北野誠
『日本一周旅行中の息子』 94/02/11 立原啓裕
『人気者の犬のさっちゃん』 94/11/11 越前屋俵太
『能勢の昔の恋愛』 96/08/09 間寛平
『大和川をボート通勤』 96/10/25 長原成樹


◎DVD Vol.4 小ネタ集編

『清荒神の骨董屋さん』 91/01/19 桂小枝  
『坂田利夫さんが化粧をしたらモモコさんにソックリですか』
  92/06/19 トミーズ雅  
『カメ取り機』 93/06/18 清水圭  
『ガスもれ警報機はオナラに反応するか』 93/08/27 北野誠  
『ノックさんはどれ?』 94/03/11 桂小枝  
『ネガの顔』 94/11/25 清水圭  
『関西弁のフィンランド人名』 94/11/25 清水圭  
『怖いモノに追われると速く走れる?』 94/12/09 桂小枝  
『車の窓からオッパイが揉める?』 95/04/28 桂小枝  
『一番痛いのはどれでしょう?』 95/05/19 桂小枝  
『着物は活動的?』 95/10/13 桂小枝  
『イルカは人を助けるのか?』 95/10/13 桂小枝  
『山形の人はいつも「~でした」と言うか』 95/10/13 桂小枝  
『10年経った牛乳はチーズになるか?』 00/03/17 北野誠



どれも興味津々なのですが、一番の期待はやはり
7月14日発売予定のVol.3クラシック編です!
名作「カーネルサンダース救出」や「パラダイス」が
収録されており、個人的に大好きな「大和川をボート通勤」
まで収録されているのが涙ものです^^;

涙ものと言えばVol2の「素晴らしき車椅子の旅」も泣けます!


初回特典は絶対Get!

6月2日発売で初回特典BOXには朝日放送の名物プロデューサー・
松本修監修によるネタ・ガイドブックが封入されています。



まだまだ見たい依頼ネタが山ほどある探偵!ナイトスクープですが、
今後シリーズとして続々とDVD化されていくことと思います。
ランキングは何位?


今からお小遣いを少しずつ貯金しておきま~す^^;

探偵!ナイトスクープDVD Vol.3&4 BOX(初回限定生産) ◆20%OFF!

スポンサーサイト
2005/12/14(水)
<小団円>


上岡前局長と西田新局長の違いは一見すると
「理論派」と「人情派」
で区別できるかと思います。


それをもう少し具体的に記すと、
上岡さんは「演出者」として、
西田さんは「依頼者」として、
番組に接していたのです。

[”上岡龍太郎”を笑わせる番組「探偵ナイト!スクープ」~その6~]の続きを読む
2005/12/14(水)
<新局長は関西人の味方!>


西田新局長の誕生は初本番までその名は
伏せられていました。


それが分かった時の関西の視聴者達の戸惑い
大きかったのです。

現に私も「えっ・・・西田敏行?!」という
第一印象があり、
「ナイトスクープが面白くなるなるんとちゃうか・・・」
と思ったものです。


おそらく多くの関西人はそう考えたでしょう。


しかし、そんな不安は数回の放送で
一網打尽にされるのでありました。


[”上岡龍太郎”を笑わせる番組「探偵ナイト!スクープ」~その5~]の続きを読む
2005/12/14(水)
<新局長はいい人だ・・・!>


現在の局長が西田敏行さんであることは
みなさんご存知だと思います。

上岡局長退任後は、探偵のみなさんが順番に
局長を務めていましたが、担任のいない
自習教室のような雰囲気が影響したうえに
裏番組で放映していた『料理の鉄人』が好調で
あった為に視聴率は15%台にまで落ち込んで
しまいました。

[”上岡龍太郎”を笑わせる番組「探偵ナイト!スクープ」~その4~]の続きを読む
2005/12/14(水)
<カーネルサンダースよ。何処に・・・>


第一回目放映の中にあの有名な
「道頓堀に沈んだカーネルサンダースを救え!」
がありました。

ネタの内容は1985年に阪神タイガース優勝時に起こった事件
をもとに槍魔栗三助(現在の生瀬勝久)探偵が捜査をしていくものです。

VTR放映後の局長コメントで上岡さんが、梅原猛著『水底の歌』を
参考(元は松本プロデューサーの案)に

「カーネルサンダースの祟りには柿本人麻呂にもさかのぼる
千数百年の日本の祟りの伝統がある」


とし、当時阪神タイガースが低迷していた原因を

[”上岡龍太郎”を笑わせる番組「探偵ナイト!スクープ」~その2~]の続きを読む
2005/12/14(水)
「作る君らも大変やけど、
見せられる俺らも大変やなぁ」

=探偵!ナイトスクープ ~アホの遺伝子~ 松本修著=
からの上岡龍太郎さんのコメント。


<15秒に1回笑いを取る!>


1988年3月にスタートした「探偵!ナイトスクープ」。

その番組を企画から立ち上げ、最高視聴率32.2%という
怪物番組に押し上げたプロデューサー松本修氏の著書である
「探偵ナイトスクープ!アホの遺伝子」。

番組がどういう思想のもと作り上げていったかを
制作サイドから書き綴ったなかなか読み応えのある
一冊でありました。

[”上岡龍太郎”を笑わせる番組「探偵ナイト!スクープ」~その1~]の続きを読む
2005/12/14(水)
<あの大物芸人さんが調査依頼を投稿!?>

当初から”今までにない娯楽番組”として全力で
制作されていた番組だったのですが、視聴率という
ことではで少しずつ階段を登っていくこととなります。


全国へその番組名を轟かせていくキッカケとなった、
「全国アホ・バカ分布図」が、
その年の様々なテレビの賞を総ナメにしたことで
多くの人の目に届くようになりました。


しかし、目の利く芸能人の方はいち早く番組に
接していたようで、例えば・・・

[”上岡龍太郎”を笑わせる番組「探偵ナイト!スクープ」~その3~]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。