お笑い芸人ブログ!最新お笑い芸能ニュースをお伝えします。
お笑い芸人ブログで裏芸能情報ニュースを一挙公開!流行の芸人から昔懐かしい芸人まで、芸能ニュースでは書かれないマル秘ニュース満載のお笑いブログ!

Yahooカテゴリー登録サイトヤフーカテゴリーお笑いYAHOOカテゴリー登録サイト   |  ブックマークに追加する  
オーディション・芸能ニュース・お笑い歌手のレコードなどお笑い芸人関連情報満載!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/04/06(木)
ツッパリ漫才コンビで人気だった紳助竜介の
松本竜助さんの告別式が4月4日に行われました。

相方の紳助さんは参列されませんでしたが、多くの仲間達が
見守る中、竜助さんは天国に旅立たれました。


紳助さんは相方の死という悲しみを乗り越えて、
1日の「オールスター感謝祭」の司会を
気丈に務めていました。

その前日にはオール巨人さんのもとに
『終わってから、打ち上げパーティーに行かへんから、
 一緒に飲んでくれへんか』
と、メールがあったそうです。

「オールスター感謝祭」終了後、
坂田利夫さん、太平サブローさん、大木こだまさん
も交えた5人で竜助さんの思い出話にみんな涙しました。

深夜2時頃までその席は続きましたが、
その後感謝祭に出演した大勢の若手芸人さんが
他の店で待っているという連絡があり、
紳助さん、巨人さん、サブローさんの3人で
二次会に参加されました。

深夜3時前から始まった2次会は5時半頃まで
続きました。


そして4時頃に意外な芸人さんが途中参加します。

なんとダウンタウン松本人志さんが、
紳助さんを気遣い二次会に参加したそうです。

駆けつけた松本さんは、紳助さんの気持ちを思いやるあまり
涙を流し、その光景を他の芸人さんたちも
温かい気持ちで見守っていたことと思います。

松っちゃんの意外な優しい思いやりや、若手芸人さん達の
暖かい仲間意識にちょっと感動しました・・・^^;

これらはオール巨人さんの日記で紹介されています。

一次会や二次会の画像もありますので、誰が参加されていたのか
チェックしてみて下さい。


そして、その写真を眺めながらオール巨人さんの日記の
最後の一文を読んで下さい。


お笑い芸人さんの悲しい一面をうかがうことができます。

オール巨人さんの日記はこちらから
情報満載のお笑いランキングはこちらから
スポンサーサイト
2006/04/02(日)
「50歳になったら1回だけ一緒に漫才しよう。」

ツッパリ漫才コンビ「紳助・竜介」で活躍した
松本竜助さんが1日、
脳出血のため大阪市内の病院で死去した。49歳。

松本竜助さんの詳細記事はこちらから

相方だったタレントの島田紳助(50)さんは
同日夕方生番組の出演前に会見し、
「一緒に漫才をやった8年間は本当につらくて、
戦友でした」と、
悲しみの涙が止まらなかったようです。

昨年竜助さんと
「50まで生きた記念に仲間を呼んで
1回だけ漫才をやろう」と約束した紳助さん。

友人がトレードマークのつなぎを用意してくれましたが、
竜助さんが50歳になるのは今月4月6日。
あと5日後でありました。


「オレと出会わなければ売れることもなく、
普通の人として生き急ぐこともなかったんじゃないか。
去年、漫才をやっておけばよかった」と
後悔の念を表していました。

生前竜助さんが奥さんによく言っていたそうです。
「紳助の一番のファンはオレやねん、
 一番最初のファンはオレやねん」と・・・。


紳助さんの謹慎時も、紳助さんの所へ駆けつけ
「“あんたは天才。おれとは違うんや。」と、
つたない言葉で精一杯励ましてくれたそうです。


漫才史に名前を残した「紳助・竜介」。

ダウンタウンの松本人志さんも全然売れていない頃から
「紳助・竜介」の漫才に憧れ、ライバル視しながら
成長してきました。

「ツッパリ漫才」というキャッチフレーズで
漫才ブームを駆け抜けた漫才コンビ『紳助竜介』。

心からご冥福をお祈りいたします。
2006/03/24(金)
タレントの松本竜助さん(49)が22日夜に
大阪市内の自宅で突然頭痛を訴えて倒れた。

所属事務所によると、
竜助さんは脳出血の症状で意識不明で
同市内の病院に入院。

竜助さんは1975年9月に島田紳助さんと
漫才コンビ紳助・竜介を結成。

ヤンキー漫才などで漫才ブームの中心役を担うが、
1985年に
「サブローシロー、ダウンタウンには勝てない」
との理由から解散。

その後は、順調にタレント業で売れて行く
島田紳助さんとは裏腹に松本竜介さんは
借金トラブルなどで芸能活動の危機にあう
波乱万丈の芸能生活となる。


人気ランキングに参加しています。
よろしければ、明日の活力の為にクリックお願いします!
[「紳助・竜介」の松本竜助さん倒れる]の続きを読む
2006/01/14(土)
1月11日からテレビで全国オンエアーが始まった
島田紳助さんを起用したジョージアコーヒー
CM。

既に見られた方も多いかと思いますが、
若かりし頃の「ツッパリ漫才」をする紳助・竜介の
漫才シーンの映像が盛り込まれていて、
オールドファンにも「懐かしさ」を与えてくれます。


紳助さんが伝えようとしている
夢を持つことの大切さとは・・・、


[ココロに夢とジョージアを!島田紳助]の続きを読む
2005/11/22(火)
島田紳助さんの師匠は故島田洋之介さんであります。
奥様の今喜多代(現今日規汰代)さんと共に夫婦漫才
で一時代を築くと共に多数のお弟子さんを輩出されて
おられます。

一門の顔を見てみると・・・
[”島田家の人々”]の続きを読む
2005/11/18(金)
現在では活躍の幅をかなり広げられた
島田紳助さん。
デビュー当時は「ツッパリ漫才」で一世を風靡し、
大人社会に対して吠えたり、噛み付いたり、
そういった面でも名前を売っていました。
例を挙げると、
[”島田紳助さんが犯した大きな罪”]の続きを読む
2005/09/14(水)
カウスさんに怒られんねん。漫才をむちゃくちゃにしやがってって・・・
前回に引き続き初期(1993年頃)のダウンタウンDXでゲスト出演した
島田紳助さんのトークより

昨日も書きましたが、島田紳助さんは昔に紳助竜介という漫才コンビを
組んでいました。

ツッパリ漫才として当時の漫才ブームの中心的存在であったのですが、
紳助さんいわく

「紳竜の漫才は1年間で上達できる漫才」

であったそうです。

[”島田紳助”の一言]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。