お笑い芸人ブログ!最新お笑い芸能ニュースをお伝えします。
お笑い芸人ブログで裏芸能情報ニュースを一挙公開!流行の芸人から昔懐かしい芸人まで、芸能ニュースでは書かれないマル秘ニュース満載のお笑いブログ!

Yahooカテゴリー登録サイトヤフーカテゴリーお笑いYAHOOカテゴリー登録サイト   |  ブックマークに追加する  
オーディション・芸能ニュース・お笑い歌手のレコードなどお笑い芸人関連情報満載!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/07/21(木)
1兆個のギャグを持つ男として、芸歴20年を超えて活躍をするFUJIWARAの原西孝幸。

ギャグマシーンとして、数々の一発ギャグを披露しています。

原西ギャグ大全≫http://youtu.be/ChYvAcrcz3I


その面白さはNSC在学中から輝いており、8期生同期の千原Jr.は、「こんな面白い奴がおるんか・・・」と原西を見るためにNSCへ通ったと語っているほどでした。

デビュー後もナイナイ・雨上がり決死隊などと共に「吉本印天然素材」に参加して活躍をするも、
天然素材のメンバーとして活躍後は人気も低迷することに・・・。

しかし「吉本超合金」でその実力を見せつけ、地道な人気を勝ち取ることとなったのでした。

★吉本超合金「FUJIWARA大げんか」≫http://youtu.be/WC_csWuckIQ

↑金髪で今よりも痩せている原西が見れますよ♪


私生活は尋常ではないくらい生真面目で、仕事終わりもまっすぐに家に帰ると揶揄される原西。

一発ギャグでの弾け具合からは想像もつかないギャップでありますが、その微妙なバランスが彼の芸風を作り上げているのでしょう。


テレビでギャグを演じる原西も面白いが、舞台でコントを披露する面白さは・・・必見です!



スポンサーサイト
2007/11/26(月)
ヨシモト芸人の動画がついにニコニコ動画で配信開始!

ニワンゴが運営する「ニコニコ動画(RC2)」でお笑い番組「ヨシモト∞(無限大)」の
動画コンテンツが「よしよし動画」コーナーで11月26日より配信を開始される。

人気の若手の登竜門的ライブイベント「AGE AGE LIVE」のほか、
番組放送分のネタを毎日ピックアップして配信。

ちなみに毎日更新は12月3日から開始予定です。


いよいよ吉本興業がニコニコ動画にもコンテンツビジネスの触手を
伸ばし始めました。


演芸場や地上波テレビをベースに置きながらも、インターネットや携帯への
チョッカイも忘れないその姿勢には恐れ入ります。

これからニコニコ動画に新しい笑いのコンテンツが増えるので嬉しい限りです^^


その他芸能ニュースランキングはこちら



情報リンク集
情報リンク.com
見つけてお得情報

2007/07/26(木)
サンミュージックというプロダクションをご存知でしょうか!?

とにかく変り種の芸人が顔を揃える。

サンミュージックの長男はご存知ブッチャーブラザーズ

そして、次男坊はダンディー坂野

他にもカンニング竹山、ヒロシ、どーよ、飛石連休、髭男爵、
ZOXYDOOL、さくらんぼブービー、ラブカップル、小島よしお
など、一癖ある芸人揃いである。

よくもここまで揃えたものだ・・・と。


ここで思うのが一癖ありの芸風揃いだけど、テレビでの露出度が
結構ある芸人が多いこと。

まあそれだけ昔ならテレビに出れないような芸人でも、お茶の間に登場する機会が増えたってことだけど。

それでもメジャーどころのお笑い番組のエンタの神様や笑いの金メダル(終了)
などにも登場している。



そんなサンミュージックが開催しているお笑いスクールTOKYO☆笑BIZである。

サンミュージックグループのお笑い部門(プロジェクトGET)が運営するお笑いスクール「TOKYO☆笑BIZ」。

お笑い芸人育成の経験豊富な講師陣を揃え、コントや漫才のネタ作りを基礎から丁寧に指導しています。

レッスン見学も随時受け付けているみたいなので興味があれば覗いてみれば!?

レッスン見学の予約受付先はTEL:03-3355-1642

受付時間:平日 月~金 12:00~18:00   

場所はサンミュージックの本社ビルスタジオ

一癖も二癖もあるサンミュージックの芸人さんに注目!

芸能ニュースランキング

ヌーブラ
2007/07/15(日)
日経エンターテイメントで発表されたお笑い芸人人気ランキング。

6年連続で明石家さんまが1位に輝いた。

しかも、2位の爆笑問題に2倍近い差をつけての1位だけに
その人気振りに衰えが見えない。

人気の理由は「キャラクター」と6年前から変わらないが、
若い層からは「番組のワンパターン化」を指摘する声も
多くなってきている。


・恋のから騒ぎ(1994年4月)
・さんまのSUPERからくりTV(1996年4月)
・痛快!明石家電視台(1990年4月)
・踊る!さんま御殿!!(1998年10月)
・さんまのまんま(1985年4月)
と10年以上も続く長寿レギュラー番組を数多く持ち、
今もお笑い芸人のトップを走っている。


ちなみにさんまのまんまの記念すべき第1回目のゲストは榊原郁恵。

恋のから騒ぎでは多数の女子アナやタレントを輩出。
小倉弘子(1期生)・小林麻耶(8期生)・お天気キャスター米畑詩子
柴田倫世(6期生)・角田久美子・山王丸和恵などがいる。
他に小林麻央(麻耶の妹で9期生)・島田律子(1期生)・
美容整形外科医・タレントになった西川史子(3期生)などがいる。


そんなさんまちゃんも元は落語家さん。

笑福亭松之助師匠のもと芸を磨いていた。

ちなみにさんまの兄弟子はこちらの人


その後1970年後半にビールスセブンに組み込まれる。

デビュー当時の若かりし頃のさんま芸はこちらでチェック

芸能ニュースランキング

花火大会

2007/06/30(土)
脳内メーカーに続いて、相関図ジェネレータと空気読み力テストが
人気急上昇中のようです。

どちらもサーバダウンとなるくらいアクセスが集中しているようですね。


お笑い芸人さん同士の関係などで遊んでみると面白いですよ。

相関係図ジェネレータで分かる芸能人の人間関係



そしてこちらが空気読み力テストです。

最近では安倍普三元総理大臣のことを指して
「KY」という単語が流行しました。

空気読み力テストではその空気読めない度が
24個の質問に答えることで判定結果がでます。

あなたも空気読み力テストでチェックしてみては!?

空気読む力テストってどうやって遊ぶの!?

空気読み力テストで分かる秘密

空気を読む力テストでアイツのKY度チェック!

他にも戦隊占いが面白いらしい。

戦隊占いは簡単で分かりやすいので子供にも大人気です。


芸能ニュースランキングはこちら

ブライダルエステで美しい思い出を
結婚式はブライダルエステ
ブライダルエステサロンを選ぶ
ブライダルエステのお知らせ
ブライダルエステ情報
2007/05/19(土)
越中詩郎大好き芸人がかなり知名度を上げてきた。

越中詩郎とはご存知日本を代表するプロレスラー。

1958年9月4日生まれの48歳。

男はつらいよの大ファン。

ファンからはエッチューとも呼ばれている。


その白袴とヒップアタックの様はプロレスマニアの気持ちを
強く惹きつける魅力に満ち溢れている。

そんな越中詩郎を愛して止まないのが越中詩郎芸人である。

越中詩郎大好き芸人のメンバーは、
ケンドーコバヤシ
・バッファロー吾郎(木村&竹若)
・博多大吉
の4名。

この越中詩郎大好き芸人が2007年1月25日アメトークに登場したことで
放送終了後越中詩郎の公式サイトは回線パンクとなる。

以降いまだに高い推移でアクセスを集める越中詩郎の公式サイトはこちら

そして噂のケンドーコバヤシの越中漫談はこちら

芸能ニュースランキングはこちら


レーザーラモンHG・キャプテンボンバー(なかやまきんに君)に続き、
ケンコバプロデュースの人気者がまたまた輩出されたこととなった。

水面下でのケンコバファミリーの組成が着々と進んでいる。

もはや越中詩郎もその一員か・・・。
2007/04/11(水)
藤原紀香と結婚した陣内智則が、陣内の実家がある兵庫県加古川市役所に
そろって婚姻届を提出しました。

こっそり婚姻届を出そうとしたはずがどこからか情報が漏れてしまい、報道陣や市民でパニック状態になったようです。


情報は漏らした犯人は・・・やっぱりケンドーコバヤシなのでしょうか・・・?

NSC時代からの陣内マニアのケンコバならやりかねませんが、
真意の程はこんな感じです。

芸能ランキング情報

陣内&紀香の2人が前日9日に混乱を避けようと市役所に来訪することを告げていたそうです。
しかし、担当者が誤って地元記者に連絡してしまい、結果として、
予想外の人と報道陣が集まる事態を招いてしまったとのことでした。


担当者さん・・・何を誤って地元記者に連絡するの???


騒動の発端がケンコバでなくて残念だってッ!・・・(>_<)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070411-00000018-spn-ent
2007/01/26(金)
アメザリ平井江川有未さんがめでたく結婚しました。

有未さんは元巨人の江川卓氏の親戚で、
仮面ライダーブレイドに出演するなどドラマ、バラエティに
出演していた。

えがわ・ゆみ/1981年11月27日生まれ、北海道出身。
中学校の卒業式の日に札幌でスカウトされ、高校1年で芸能界デビュー。以来ドラマ、バラエティ、雑誌、写真集、CMなどで活躍中。2001年にはバラエティ番組『人気者でいこう』内の企画ユニット「BONITA」のメンバーに選ばれ、韓国・日本でCDデビューも果たした。

一方アメリカザリガニの平井は柳原とのコンビでM1ーグランプリ決勝戦に
連続出場し、第1回大会では松竹芸能の先輩でありM1-グランプリ2004優勝のますだおかだを
抑えて中川家と優勝を争ったほどの実力はコンビ。

柳原のハイトーンでしゃがれた声は一度聞いたら忘れられないインパクトがあり、
平井のマイルドなボケとのコントラストは個性的である。

陣内・紀香ほどのインパクトはないが、今年もお笑い芸人のモテモテぶりは
加速していくのか・・・!


お笑いニュースランキングはこちらから
2006/06/26(月)
自分の結婚式で司会をして欲しい
タレントランキング!→>ブログトップランキングより

明石家さんま徳光和夫タモリが上位に!

新たな人生の出発式とも言われる結婚式。

“ジューン・ブライド"とも重なり、
今月は式を挙げるカップルが特に多いことでしょう。

そんな重要なイベントも、取り仕切る司会者ひとつで
より思い出に残るイベントへと変化しますよね。

そこでORICON STYLEが
『自分の結婚式で、司会をして欲しい
 タレントランキング』
をリサーチしました!

新婚カップルの一大イベントを盛り上げるのに、
人気な人とは一体!?



★1位に輝いたのは数多くの冠番組を持ち、
軽快なトークで人気を博している明石家さんまさん。
「結婚式によくあるハプニングも笑いにしてくれて、
 面白く盛り上げてくれそう」(愛知県/20代/女性)や
「人生経験も豊富で、記憶に残る結婚式に
 仕立ててくれそう」
(京都府/20代/男性)
など。

幅広い世代から爆笑を誘う巧みな話術で、
結婚式を盛り上げて欲しいといった声が
多数寄せられた。



★2位には、フリーアナウンサーとして活躍しながら、
著名人の結婚式の司会を多数務める徳光和夫さんが
ランクイン。

「感動のあまり、一緒に泣いてくれそうだから」
(岡山県/30代/女性)や
「演出で感動されてくれそうだから」
(愛知県/20代/男性)
など。

ベテランならではの名司会っぷりを披露し、
感動の挙式へと導いてくれそうだといった意見が
多かったようです。


★同じく2位には長年にわたり『笑っていいとも!』
などで司会を務め、鋭い爆笑コメントが魅力の
タモリさんもランクイン。

「ウンチクや芸を披露しながら、盛り上げてくれそう」
(東京都/20代/女性)や
「そのボキャブラリーの豊富さで、笑いを取りながら
きっちりと進行してくれそう」
(広島県/20代/男性)
など。

司会とお笑いの両面で高い技量を持った人に
司会をやって欲しいという傾向にあるようですね。


そのほか、「真面目に司会をやりながらも、
ちょっとした部分で笑わせてくれそう」(兵庫県/20代/女性)
といった理由で、アナウンサーとして唯一、
8位にTBSの安住紳一郎アナがランクイン。

また、「モノマネを披露しながら楽しく司会をしてくれそう」
(沖縄県/20代/女性)という所から、次長課長が10位に
ランクインを果たしました。

「お前らの結婚式を祝う筋合いはねぇ~!」って
際どいツッコミを入れられるかも・・・^^;
その他のランキング情報へ
2006/05/02(火)
ビールスセブンって知っていますか!?→Ranking

昭和の漫才ブームを前に結成された
伝説のお笑い集団なのです!

それは1970年代後半、
吉本興業重役の一言から始まりました。


「漫才師ぎょうさんおるから
 お前ら集団でドリフみたいなんせぇ!」


その号令のもとに集まったのが、
B&Bのりおよしおザ・ぼんち明石家さんま
の計7人でありました。


その名もビールスセブン


当時の雰囲気(ネタ)はこんな感じ。

畳を持った西川のりおさんが
「『祟りじゃ』を『畳じゃ』」と掛けて
20回くらいボケたおす。


そして、舞台を降りてから
あまりの受けなさに責任のなすりつけ合いで、
のりおさんと洋七さんが大喧嘩。

それを見てさんまさんがケンカの仲裁に入る。


ざっと、こんな雰囲気でした^^;


当時を振り返って西川のりおさんがこうボヤいています。

「会社(吉本興業)は喧嘩ばっかりしている
 のりおや洋七と比べて、さんまは人間ができているって
 ・・・おかしい」と。


だってケンカの原因は、
大して面白くもないギャグをさんまさんが
「兄さん面白いですわぁ~」
とはやしたてることにあったのですから・・・。

その気になった「のりお、おさむ、洋七」が
本番でギャグをやり倒すことで、
チームワークも何もあったもんじゃない状態になり、
結局受けないので責任のなすりつけ合いが始まり
ケンカとなるのであったのです。

でも、スベッている先輩を見て大笑いするのも
明石家さんまさんなのでした。

さんちゃんって若い頃から世渡り上手だったのですね^^!
Ranking

★クチコミ満載のネタの殿堂★みんなで持ち寄る情報サイト!!!!
おもしろネタ掲示板『カキコ!』

私も面白いので愛用していま~す^^v
無料登録で面白いネタに書き込みができるよ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。